シールオンラインの2サバで大好評活躍中のモモ組のブログなのです


by shiroyagi25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
 さてさて、台北ナイトウォークですヨ!
 本来だたら、台北のナイトスポットと言えば夜市(ナイトマーケット)
なのですけど、初日は先に回っておきたいところをブラブラすることに
しましたヨ。夜市は明日、キャシーたちと一緒に行くのです。

 おっと、その前に台湾というお国について、国の成り立ちなどのマメ
知識をいろいろお教えしておきますヨ!
 まず台湾というのは土地の名前であって、国の名前ではないのです。
 台湾政府が自称しているのは中華民国という、お名前ですヨ。

 昔、中国に清という国があて、ラストエンペラーの国ですナ。
 その清を倒したのが中華民国なのです。その中華民国で共産主義革命が
起こて中華人民共和国、今の中国ができましたヨ。
 で、そのときに中華民国政府は北京を捨てて、台湾で政府を作ったのです。
つまり、中華民国は、今の中国の前の中国ですナ。
 それ以来、中国大陸の中華人民共和国と台湾の中華民国は、ずっと対立
してますヨ。そして、国力のつえー中華人民共和国は、他の国々に中華民国を
認めちゃダメだと宣伝してまわっているのです。

 なので中華民国政府と正式に国交のある国はすごく少ないですヨ。日本政府も
1972年の中国との国交正常化のときに台湾を政府と認めないという条約を
中国と結んでいるのです。
 なので日本も中華民国政府とは、正式な国交はありませんヨ。
 その上、新聞テレビなどの報道関係も中国政府に不利な報道をすると
中国政府の正式な取材はさせないという圧力を受けているので、中華民国を
国として認めた報道はできませんヨ。なので、どこの放送局も中華民国ではなく、
あくまで「台湾政府」という言葉を使うのです。
 これがいわゆる「ふたつの中国」問題なのです。

 さてさて、その台湾の人たちの国民性は、とにかく親切。つつましやかで、
義理人情に篤く、古き良き日本をほうふつとさせますヨ。
 そして、日本大好き%が98%という圧倒的親日民族ですヨ。98%ですヨ!
そんな%、フセイン大統領のいんちき大統領選挙くらいでしか、お目に
かかったことねーですヨ! ちょーすげー。
 なにを隠そう、台湾も一時日本の領土だたことがあるですし、日本語を
話せる人もたくさんいますヨ。しかも、日本の領土だた頃に生まれた
お年寄りは、かつて日本人であたことを誇りにしてますヨ。まったく
かこいーですナ。

 そんな台湾の人たちの国民性を表わす有名なエピソードがありますヨ。
 かつて、日本の本田技研の創設者、本田総一郎が台湾と韓国に技術
供与をしたことがあたそうですヨ。
 台湾と韓国でも、それぞれ車やバイクを自国で作れるように、いろいろ
教えたですヨ。おかげで台湾でも韓国でも車やバイクが作れるように
なたのです。
 で、台湾の人は、自分たちで作れるようになりました! ぜひ一度
見にきてください! と言ったそうですヨ。まったく台湾の人は、
人情に篤いですヨ。感謝の心を忘れませんヨ。
 一方、韓国の人は、自分たちだけで作れるようになったので、もう
来ないでくださいと言い放ったそうですヨ。
 そのとき本田総一郎は、韓国には二度と関るな! と激怒したそうですヨ。
 そりゃま、そうですよナ。
 まあ、そんなお国柄ですヨ。キャシーたちがシロヤギとお友達なのも
うなずけますナ。日本大好きで親切で人情に篤い。お友達にならないほうが
どうかしてますヨ。

 さてさて、そんなお国柄の台湾をナイトウォークしますヨ。
 まずは光華商場という台北のアキバと呼ばれるところに行ってきましたヨ。
本来の光華商場は現在建て替え中なので、今は規模が小さくなて、おまけに
プレハブですヨ。ちょと大きめのスーパーくらいの広さになてますヨ。
 中に入ってみると、さすがDOS-Vマシンを産んだ国、パソコンのパーツ屋と
ジャンク屋が目白押しですヨ。あとマンガ、ゲーム、フィギュアなんかの
お店だらけですヨ。ちなみに建て替え前の光華商場には、なんとメイド喫茶も
あたそうですヨ。ホント、台北のアキバですナ。そんなお店が、それぞれ
6畳くらいのスペースで百店舗以上、軒を連ねてますヨ。建て替え後は、
もっと増えるのでしょうナ。ちょーすげー。
 そんなお店をブラブラと見て回っていると、日本のマンガを翻訳したものを
たくさん売っているのを見つけましたヨ。パラパラ読んでみると、どうやら
海賊版ではなく正式に日本の企業が現地法人から出版した、ちゃんとしたものの
ようですヨ。よつばと! というシロヤギの大好きなマンガも売ってましたヨ。
これでついでに台湾の言葉も勉強するか、と思たシロヤギは全巻まとめて
買いましたヨ。本をレジに持っていくと、シロヤギを日本人だと気付いた
店員さんが、名刺をくれて握手まで求めてきましたヨ。まったく、台湾の人は
親日にもほどがありますヨ。

 さて、光華商場をブラついた後は、現在、高さ世界一のビル、台北101
タワーに登りますヨ。まだまだ続く、台北ナイトウォーク! 次回、台北ナイト
ウォーク編2を待て!
[PR]
# by shiroyagi25 | 2007-06-11 11:48 | 台湾珍道中

ぎょえー!!
…という絶叫で終わった前回ですが、皆さんご機嫌いかがですかナ。
さてさて、チョーやべえ1時間半の大遅刻をかましてしまたシロヤギは、
とりあえず、慌ててお友達に電話をしましたヨ。
こういうときケータイは、まったく便利ですナ。
科学文明サイコー!

すでに空港ロビーに到着していた(!)お友達が、受け付けに聞いたら、
とりあえずシロヤギがいなくても、お友達3人は出発できるということが
わかたので、ひと安心ですヨ(シロヤギがチケット取ったり旅行会社との
連絡をしたりしていたので、それだけが心配だたのです)。
あとはシロヤギが飛行機の飛びたつ前に搭乗口に、たどりつけば万事OK!

駅と駅の乗り継ぎも難なくこなし(こういうとき世界をまたにかける
ビジネス偶蹄目は楽ですヨ!)、ギリギリセーフ!
無事、台湾に向けて飛び立つことができましたヨ!
もちろん前回の飛んでる飛行機のお写真は、ぜんぜん関係ない飛行機の
お写真ですヨ!

さてさて、台湾までのフライト時間は約3時間ですヨ。
飛行機の中で、食いたくもねーあんまりおいしくない機内食を食べさせられて
ビール飲んで寝て起きたら、ビバ台湾!

それにしてもですナ。航空会社は国際線=機内食というのは、そろそろ
止めたほうがいいじゃねーですかナ。台湾なんてフライト3時間なので
逆に機内食を出されたほうが、迷惑なことも多いと思うですヨ。
おいしいものをたらふく食べるために台湾行くのに、ぱさぱさライスとか
生あったかいチキンとか食いたくねーですヨ。でも、もったいないので
食べちゃうですヨ。ヤギなのに、まるでブロイラーのニワトリですヨ!

さて、台北(台湾の首都)の空港に降り立ったシロヤギ一行は、ガイドの
王さんに案内されて、最初に向かったのが「龍山寺」というお寺ですヨ。
このお寺には、いろんな神さまがまとめて祭られていて、お祈りしたいことは
その神さまの前でお祈りすればいいというシステムなので、どんなお願いも
とりあえずこのお寺に来ればすむという、非常に合理的なお寺ですヨ。
ちゃんと三国志の武将、関羽も祭られてましたヨ。
漢民族文化圏では関羽は神さまなのです。

このお寺でビックリしたことが、3つありますヨ。
ひとつめは、日本のお寺だとお金取られるような、おみくじもお線香もお札も
全部タダでしたヨ。ナニだか、お金持ちの寄付でお寺が運営されるので
参拝者はタダでいいそうですヨ。
タダ→たくさん人がお参りに来る→人気がある→ご利益もある→寄付が集まる
→やっぱりタダ、という流れだそうですヨ。合理的ですナ。すばらしー。
税金も払わずにベンツとかBMWとかに乗ってる日本のナマグサ坊主どもも、
少しは見習うといいですヨ! 台湾サイコー!

ふたつめのビックリは若い人が、すごく信心深いことですヨ。
日本だと、お寺参りというと若い人はあんま行かないと思うですけど、
台湾では若い人が、お寺にたくさん来てますヨ。
特に女の子が、たくさんいましたヨ。
しかも、みんなものすごくホンキでお祈りしてましたヨ。
声には出してないですけど、口をモゴモゴ動かしながらお線香を捧げたり
手を合わせたり。しかも、たいていの人が2、3分はお祈りしてましたヨ。
そういえばキャシーも、ものすごく信心深かたですナ。

3つめのビックリは、なんでもタダならOKだろかと思ったシロヤギが
お供え物のバナナをくすねて食べようとしたら、
ガイドの王さんに「それは、タダないね!」と叱られましたヨ。
お寺のお供え物に手を出すバチ当たりなシロヤギに、王さんの方が
ビックリですヨ。
シロヤギの台湾豆知識! お供え物に手を出すと叱られますヨ!

お寺回りの後はホテルに寄って、荷物をおいて夕食ですヨ。
台湾料理と言えば、ショーロンポー!
汁気たっぷりのひとくちサイズの餃子ですヨ。
その他、日本でも定番の中華料理をチョー食べましたヨ。
グルメなシロヤギも大満足のディナーでしたヨ!

飲んで食ってした後は、台北の夜の町をぶらつきますヨ。
ホントは初日は、ご飯食べたらホテルで寝るだろカ、と思てましたけど
意外にみんな元気ですヨ!

さてさて、無事台湾に降り立ったシロヤギ一行の珍道中は、この後
さらなる驚天動地の展開に! 台北ナイトウォーク編の次回を待て!
[PR]
# by shiroyagi25 | 2007-05-22 14:15 | 台湾珍道中
1日1歩、3日で3歩。たとえ、3歩進んで4歩下がったとしても、
7歩分の筋肉がついたと思えば万事OK!
シロヤギは、それくらいポジティブに生きてますヨ!

さてさて、いきなりですけれど、去年の年末のお話ですヨ。
シロヤギとお友達が一緒に海外旅行でも行くですかナ、というお話に
なりましたヨ。どこ行くだろか、と考えたのですけど、シロヤギと
長いお付き合いの別のお友達が台湾に住んでいるので、せっかくなら
そのお友達に現地ガイドをお願いしよう!
…ということで、台湾に行くことになりましたヨ。

…というわけで、今回からしばらくシロヤギとお友達3人(台湾の
お友達も含めると総勢7人!)の珍道中が繰り広げられますヨ!
台湾のお友達は、それぞれ面白いキャラなので、徐々に紹介して
いきますヨ。日本のお友達はキャラがいまいちなので、たぶんカット
ですヨ(バッサリ)。

まず最初にシロヤギと一番仲のいい台湾のお友達、キャシーを紹介して
おきますヨ。日本人には、なじみがないですけど、台湾の人たちは
言語ごとに名前(というかアダ名)を持ちますヨ。特に若い人たちは、
普段は本名よりも英語名を名乗るほうが多いそうですヨ。
なのでキャシーもそれにならっているのです。ブルース・リーの
ブルースとか、ジャッキー・チェンのジャッキーとかも同じですヨ。
まあ、ブルースもジャッキーも香港の人ですけどナ。
言語ごとに、その言語に合わせた名前を持つという習慣は面白いですナ。

そのキャシーですけどナ。ちょと天然入っててチョー面白いのですヨ。
キャシーが住んでいる台中(台湾中部)の名物が太陽餅というお菓子なの
ですけど、それを送ってくれたときのことですヨ。
シロヤギはお餅を送ってもらっても、台湾からじゃ痛むじゃないだろかと
思て聞いたですヨ。ホントはMSNで英語でチャットしてたのですけど
面倒なので日本語で書くですヨ。

シロヤギ「餅なんて食べ物、飛行機で送ってだいじょぶですカ?」
キャシー「安心して! 食べ物と書かなきゃ、税関通るから!」

そんなこと聞いてるんじゃないですヨ! キャシーめ!
シロヤギの体のほうを心配して欲しいですヨ!

でも後で調べたら台湾ではクッキーとかパイみたいな焼き菓子を
「餅」と呼ぶみたいなのです。日本でも煎餅とか書くですしナ。
食べた後も、シロヤギの体はなんともなかたですヨ。

しかも、そのあとですナ、その太陽餅がすごくおいしかたので、他の
お友達にもおすそわけしたいとシロヤギが言ったですヨ。そしたら…

キャシー「ううん。今回のは、全部あなたが食べて」

おほぅ、なかなか可愛いこと言うですナ。でもおすそわけしたら、
お友達が喜ぶだと思たのでシロヤギは言ったですヨ。

シロヤギ「おいしいので、お友達もみんな喜ぶだと思うですヨ」
キャシー「今回はシロヤギだけに試しておいて欲しいの。他の日本人の
口に合うかわからないでしょ?」

シロヤギはモルモットですカ! 軽く実験動物扱いですヨ!
キャシーのヤツめ! チョー面白い!

…と、そんなキャシーたちに会いに行くためチケットを取ったり
スケジュールを調整したり、いろいろしましたヨ。
そして、迎えた台湾出発当日の朝。

空港ロビーに朝9:00集合ですヨ。
シロヤギのお家から空港までは2時間弱かかるですので、7:00に
出れば余裕ですナ。
しかも、おりこうなシロヤギは朝4:00に起きましたヨ。
これから3時間かけてのんびり準備をして、お出かけすればバッチリ
間に合いますナ。まったく、おりこうですヨ。
ふんふ~ん♪、と鼻歌まじりにキャシーたちへのおみやげをバッグに
つめたり、デジカメの充電を確認したりしましたヨ。
まったく、旅の準備は余裕をもってやると楽しいですナ。ふんふん♪

さてさて、集合時間が朝9:00なので…。あり?
おかしいですナ。
シロヤギのお家から空港まで2時間かかるのに、今は朝の8:30
ですヨ。………………あり?

ぎょえー!!! 大遅刻ですヨ!


まだ家を1歩も出てないうちから大波乱のシロヤギ台湾珍道中記!
いったいどうなるだろカ! 本当に台湾珍道中記になたのカ!
それとも、トホホ空港日記になるだろカ! 乞うご期待!

次回、空港ウルルン滞在記をお楽しみに!
f0130485_23243328.jpg

飛んじゃってる!?
[PR]
# by shiroyagi25 | 2007-05-10 23:27 | 台湾珍道中

「あずま」と聞いて「きよひこ」を思い浮かべるか「ひでお」を
思い浮かべるかで、その人の漫画レベルが、わかりますヨ!
「みきひさ」のほうが浮かんだ人は、漫画修行が足りませんヨ!
あまつさえ「はちろう」が浮かんだ人は、処刑!

いえっへー! 愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
ちょと、お久しぶりのお友達からご連絡をいただいたので
がぜんブログ運営をヤル気になたシロヤギですヨ!
…と言いつつ、ちょと間が空いてしまいましたヨ!

さてさて、今回は予告どおり漫画ソムリエシロヤギの
チョーおもしれー漫画大紹介ですヨ!
今回、どの漫画にするかシロヤギは、ちょー悩みましたヨ!
ちょーですヨ! ちょー!
悩みに悩んだ末に決めた、その漫画とは!
心して読むと良いですヨ!

さて、漫画ソムリエシロヤギが最初に選んだ、その記念すべき漫画は
週刊モーニングにて大好評隔週連載中の「へうげもの」!
「へうげもの」と書いて「ひょうげもの」と読みますヨ!
だいたい「おもしれーヤツ」という意味ですヨ!
あと「カブキ者」にも近いかもですナ。
シィルツいちのオモシロ僧侶のシロヤギとしては取り上げざるを得ない
作品ですヨ!

内容は、激動の安土モモ山時代を生き抜いた実在の武将古田織部の
生きざまを描いた戦国モノなのです。これが、ちょー面白い!
ちょーですヨ! ちょー!

戦国モノだからといって、戦って勝ってオレ様つえーみたいなだけの
漫画ではありませんヨ!
日本の文化を支える、わびさびとカブキがいかにして形成されて
いったのかが笑いと涙を交えながら描かれる、非常に文化的な
漫画なのです!
その上、戦国モノ大好きっ子も大満足の戦国ウラ話も満載ですヨ!

家康が信玄との戦いに負けてウンコもらした(実話)ときの絵の話!
細川元首相とそっくりに描かれた細川藤孝(先祖)!
信長の宴に招かれた家康(田舎者)が豪華な料理に激怒した話!
信長配下の黒人武将弥助(実在した)の話!
そして、信長暗殺の影には、なんと千利休(とんちの人。ウソ)の謀略があた!

…などなど、戦国武将のお話が、お好きな人にはたまらない内容に
なているのです!

それだけでは、ありませんヨ!
戦国武将たちの死生観や行動原理が、魅力たっぷり個性たっぷりに
描かれるのです

死にゆく信長の美しいまでのバカバカしさ!
おのれの欲のためには人の心を捨て、鬼となる秀吉のすさまじさ!
侍とはナニ者かに、こだわり続けた家康の愚直さ!
そして、死に際してもなお自らの生き様を貫こうとする光秀の潔さ!

特に光秀の最期は、彼がただの裏切り者ではなく、民のために生きた
真の侍であったと描かれるのです。

光秀の最期の晩餐の際の配下のセリフ「(光秀の作ったみそ汁がなぜか
甘く感じる。なぜなら、それは)花の蜜が混ざったからではない……、
心が甘う感じるのです」は、光秀を心から慕う配下の愛が伝わり、心を
打ちますヨ!

そして、光秀の死に際のセリフ「下の句など蛇足……」は、わびさびの
頂点にいた光秀というひとりの男の最期のセリフとしては、まったく
サイコー! としか言えねーのです!

そんな魅力ある武将たちの中を主人公、古田織部はまったく輝きを
失うことなく、自らの道「へうげもの」として生き抜いてゆくのです!
あと、心労を重ねる光秀の白髪が、少しずつ増えていくところの描写の
芸の細かさなんかにも脱帽なのです。

まだまだ連載中なので、この先の期待も込めての堂々の
「シロヤギ漫画十作」入りですヨ!

お、このコーナーは評判が良ければシリーズ化しますヨ!
そして、モモ組ブログを盛り立ててゆくのです!
ふはははは! モモ組は永遠に不滅なのです!

でわー!

 ※吾妻ひでおの名字は「あづま」と書くというツッコミはナシの方向で
  お願いしますヨ!
[PR]
# by shiroyagi25 | 2007-03-27 04:31 | シロヤギ漫画道場
いえっへー! ふはははは!
今日はモモの節句ですヨ! モモといえばモモタロウでもないですし、
モモ肉でもモモンガでもモモレンジャーでもありませんヨ!

ほら、そこのキミ!
義務教育ではないのでついてこない子は置いていきますヨ!
センセーは、きびしーのです!
モモといえばナニですカ!? 決まっていますヨ!

モモといえば、徳島県の特産品桃苺(モモイチゴ)なのです!
下のURLを見てみなさい!
http://www.rakuten.co.jp/pika831/735912/774316/

モモそっくりな形にイチゴではありえなかった糖度12をはじき出す
驚異の苺! モモイチ…、違いますヨ!
バケツ持って廊下に立ってなさい!

モモといえばシールオンラインというちょーおもしれーネトゲの2サバで
大活躍中のスーパーオモシロギルドのモモ組ですヨ!
まったくそんなことだから、うっかり借りた見もしないDVDの延長料金を
払うハメになるんですヨ!

あり? なんのお話でしたっけ?
あ、そだ! モモですヨ!
モモといえばモモ組ですヨ!
ちょーおもしれーメンバーが勢揃いのシールオンライン2サバで大活躍中の
オモシロギルドのモモ組ですヨ!

モモといえばモモ組! 忘れてはいけませんヨ!
ちなみに一応マスターと名乗ってるシロヤギは我を忘れることがあるので
注意が必要ですヨ! なにせオモシロいことと美味しそうなモノに、めっぽー弱い!

あ! 揚げたてのほかほかコロッケだー!
でわー。
はわー!!! また我を忘れましたヨ!

でも、まーいーや。モモ組の皆さんはお優しいので、きっとこんなへなちょこ
シロヤギが始めたブログでもちゃんとご覧になてくださるですよナ?

一応、ちゃんと続けるおつもりですヨ
次回! 漫画ソムリエシロヤギのマジおもしれー漫画大紹介の巻! …につづく!
[PR]
# by shiroyagi25 | 2007-03-03 15:53 | モモのおはなし