シールオンラインの2サバで大好評活躍中のモモ組のブログなのです


by shiroyagi25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぎゃー! しまった! 猫龍スーツ買うの忘れてた!
そんなしょぼーんな愛と勇気のオモシロ僧侶シロヤギですヨ!

さてさて、台湾ナイトライフの続きですヨ。
大量の手長エビをおなかに詰め込んだシロヤギ一行は
おしゃれなバーで飲み直すことにしましたヨ。
ほうほう、どうやら台湾の人はお食事しながら飲むのではなくて、
お酒はお酒だけで飲むことのほうが多いみたいですナ。

だがしかし、ここで問題発生。
実はキャシーたちは台北に住んでいるわけではないですし、元々お酒を
飲まない人たちなので、良いお店の情報がわかんねーみたいなのです。
エビのお店は事前に調べてきてくれたのですけど、飲みに行くのは
急に決まったことだたですしナ。

するとキャシーが携帯で電話し始めましたヨ!
なんと台北に住んでいる弟くんを呼び出して、お店を案内してもらう
おつもりだというのです。
おー、カンフーマスターの弟くんですナ!

キャシーにはフライトアテンダント(いわゆるスッチー)の妹と
カンフーマスター(カンフーの師範)の弟がいるのです。
その弟くんはキャシーの大の自慢の弟くんなのです。
前に1時間くらいチャットで弟くん自慢をされたこともありますヨ。

運動神経バツグンでハンサムで背が高い自慢の弟なのだそうです。
そんな完璧超人みたいな人がいるのですカ?
待ち合わせ場所にタクシーに分乗して到着すると、いましたヨ。
完璧超人が

これはキャシーが自慢するのもわかりますナ。
たしかにキャシーの言った通りでしたヨ。
たしかにハンサムで背が高いのです。
見た目にもわかる胸筋の厚さで、運動神経バツグンというのも
うなずけますヨ。
さっそく弟くんの案内で、落ち着いたバーで乾杯しましたヨ。

そしたら、ドクター(日本から連れてったシロヤギのお友達。腹黒い)が
第一声、カンフーの師範って儲かるの? ひと月どのくらい稼いでるの?
とか聞いてますヨ!
初対面の人に、いきなり収入とか聞いてんじゃねーですヨ!
余計なとこで、キャラ立てなくていいんですヨ!
もーホントだまってろ!

カンフーの師範というので、なんかちょとワザとか見せてもらえますカ
とシロヤギがお願いしたら、親指を出してと言われましたヨ。
その通りにしたら…、いてーーー!
ちょーいてー! ナニするですカ!!

シロヤギの親指のつけ根をテコの原理で親指1本で痛めつけるという
カンタン護身術だそうですヨ。ちょーすげー。

そんなハンサム青年、キャシーの弟くんを加えたシロヤギ一行の
スーパーナイトライフが幕を開けた!
待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2008-01-29 23:58 | 台湾珍道中
いえっへー! 愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
お、今回もちょと更新が遅れましたナ!
まったくシロヤギのお忙しさには困たものですヨ。

さてさて、再び台北に戻ってきてのディナータイム。
シロヤギたちはキャシーに台北っぽいご飯が食べられると
嬉しいとお伝えしましたヨ。
そしたら連れていってくれたお店が「大鼎活蝦」。
ほうほう、エビ料理専門店ですカ。
おっとシロヤギは、ちょと甲殻類が苦手なのですけど
だいじょぶだろカ。

だ・が・し・か・し!
出てくるのは、ちょーうまい手長エビ!
はー! 出て来るのは全部エビ料理! しかもうめー!

最初に出てきたニンニク風味に刻み唐辛子とししとうをあえた
エビのからあげちょーうめー!
がー! エビの殻まで全部うめー!
むりっ! と殻からエビの身をむいてぷりっぷりのあつあつの
とこをいただいたあとで、たっぷりエビの肉汁の残った殻のパリッっと
あがってニンニク風味のきいたところもいただくのです。
f0130485_10483173.jpg

ちょーうめー!
日本の台湾料理店でも出て来たことがあるので
台湾料理といえばこれ、みたいな定番メニューなのかもですナ。
しかも日本で食べたときと、うまさがゼンゼン比較になりませんヨ!
きっとエビの鮮度が違うのでしょうナ。
さっきまで生きてたところをかりっと揚げてるのだと思うですヨ。
ぱりぱりさくさく、エビの殻もうめー!
エビという生き物をこんなにうめーと思たことは、ありませんヨ!
はー、うめー! 大鼎活蝦。

しかも、その次に出てきた、こ! これは!
紹興酒で酔っぱらわせたエビを蒸し焼きにする
ちょー高級っぽいTVとかでやってる料理ではないですカ!
f0130485_10485013.jpg

はー、うめー! 大鼎活蝦。

どうも日本でよく食べられてる海水棲のエビじゃなくて
TVで奄美大島とか西表島とかの清流で釣ってる淡水棲の手長エビみてーですナ。
シロヤギも大好きなTV番組「水曜どうでしょう」の奄美大島釣り対決で
釣ってた手長エビと同じ仲間じゃなかろうかと思うですヨ。
ちょーすげー大鼎活蝦。
シロヤギにお金があたら権利を全力で買い取って日本で
チェーン展開するですのにナ。

それにしても、あいかわらず台湾の人はお食事しながら
ビールを飲みませんナ。
まわりのテーブル、誰っひとりビール注文してませんヨ!
信じられませんヨ!

ニンニクと刻み唐辛子とししとうをあえたエビのからあげですヨ?
ビールなしで、よく食べられますナ。
シロヤギだたら、逆にビールぬきって言われたら、じゃあ
もうエビいらないですとか言いそうなくらいビールに合いますヨ。

もー、それからは全員がエビとビールに夢中。
パリパリカシュカシュ(←エビ食べてる)、んぐんぐ(←ビール飲んでる)の
繰り返しですヨ。

ほー! 最後に出てきたのが、またうめー!
f0130485_10485935.jpg

紹興酒につけたエビを蒸した料理。もうみんなエビに夢中!
エビ食べた後にもう一軒、別のお店をキャシーたちは考えていてくれたの
ですけど日本人勢全員一致で、ここで満腹になるまで食べます!
…ということになりましたヨ!
もう動けないというくらいエビを食べましたヨ。

しかも、あれだけ飲んで食って、
ひとり2000円くらいでしたヨ! やしー! 台湾さいこー!
とにかく食べまくりの飲みまくり。

ついでに大鼎活蝦のサイトを紹介しておきますヨ!
http://www.top-d.com.tw/
(画像は、ここからいただきました)

しかも、まだまだ続く台湾ナイトライフ!
そしてついに、あの男が登場する!

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2008-01-23 11:04 | 台湾珍道中

いえっへー! 愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
そして、シィルツいちのオモシロ僧侶でもありますヨ!
今回はあまりにも嬉しいことがあたので、ちょと台湾珍道中を
お休みしてシールのお話をしますヨ!
たまにはシールのお話とかもしねーとナ!

まー、シィルツの世界で一番憎たらしいのはこいつですよナ。
f0130485_6284343.jpg

こいつが、これまでどんだけ+9バト面を失敗させてきたことカ!
こいつの精練技術が、ヘボなせいでシロヤギはちょー損してきましたヨ!
このもうろくじじいめ!
さっさと鍛冶屋なんてやめて、隠居してほしいものですヨ!
もっと成功するヤツが鍛冶屋やればいーですのに!

今まで3回も白ルンを使って+9に挑戦してきましたけど
1回も成功したことありませんヨ!
しかし、それでもシロヤギには挑戦する価値があるのです。
なにせシロヤギのバト面は防御25、攻撃速度6という逸品なのです。
ぜひ、+9にせねば!
もうすでに3回失敗して、使ったセゲルは150Mに近いでしょうナ。

ふー。しかし! シロヤギはへこたれないのです!
何度でも挑戦するのです!
やってやるのです!
f0130485_6285967.jpg

さあ、ボケじじい! 今度こそは成功させるのです!

そ・し・て!
きたー!
f0130485_629142.jpg

いえっへー! 人生初の+9成功!
これまですべての+9を買うことで手に入れてきたシロヤギが
ついに自主入手!
ちょーすげー! テンションあがりまくり!
ふはははは! すばらしー!
皆さん、シロヤギを絶賛するとよいですヨ!
[PR]
by shiroyagi25 | 2008-01-16 06:33 | モモのおはなし

いえっへー! 明けましておめでとですヨ!
年末年始ちょーお忙しいくて、すっかり更新をサボってしまった
愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
気がつけば、ひと月ぶりの通常更新ではないですカ!
月日がたつのが、ちょーはえー!
まったく油断してると、あっという間に1日が終わてますヨ!
もしかしてシロヤギのまわりだけウラシマエフェクトで
時間の進み方が早くなてるじゃねーだろカ? ちょーこえー。

今回は、サボってたかわりにちょと長めでおおくりますヨ!

さてさて、台湾も3日めの夜。猫空。
ちょーうめー台湾茶と、おやつに舌鼓を打ちながら
みんなそれぞれ、改めて自己紹介などをしましたヨ。

シロヤギのまったくキャラの立ってない、いてもいなくても
どっちでもいいような日本から連れて来たお友達どもが
ようやく役に立ちましたヨ。

日本から来たお友達は3人ですヨ。
それぞれ職業に合せて、キャシーとシロヤギでアダ名をつけましたヨ!
ひとりは小さな会社をやてるのでシャチョー。
もうひとりはお医者なのでドクター。
最後のひとりは、2回めの大学に入り直してるほどの勉強好きで、
いい年して人生2度めの大学生活をおくっているので
ぷー太郎こと、ミスターぷー

そしてベイビーが、ダイヤモンドの研磨技師だということが
わかりましたヨ!
どうりで、ごっつい指輪をしてますナ。
ピアスも指輪も自分で削ったダイヤだそうですヨ!

ダイヤは大きさの他に質も重要なのです(つまり、大きいから
お高いとは限らないのです)。だから大きくても質のいまいちな原石を
安く買って、練習用に自分で削るんだと言ってましたヨ。
そして、自分の指にはまっている指輪を、この指輪は生まれて始めて
作った記念の指輪だと、誇らしげにシロヤギたちに見せてくれましたヨ。
おー。ちょーかこいー。

それを聞いたドクターが、じゃあ女の子にダイヤをプレゼントするとか
言えば、引っかけ放題じゃんとか言ってますヨ。
まったく腹黒いヤツですナ!
余計なとこでキャラ立てなくていいんですヨ!
ベイビーのいい話が台なしですヨ! もーだまってろ!

ところで、猫空。
なんか地名に意味ありそうな気がしたのでキャシーに
どういう意味か聞いてみたら返事は「No mean(特に意味ないと思う)」
まあそうですナ。
日本でも浅草ってなんで浅草って呼ぶの? とか聞かれても
困りますからナ。
愛知って愛と知性と書きますけど、たぶん意味ないですしナ。
なんかネコにまつわる、いわくとかあると面白かたのですのにナ。

でもキャシー。
だんだんシロヤギのアレなんだ、コレなんだという質問に
答えるのが面倒くさくなってきてるのが、顔に出てますヨ。

さて、じゃあそろそろ台北の街に戻って、ディナーにしましょうか
というお話になて猫空を後にしましたヨ!

ちなみに去年(2007年)、台北郊外から猫空に向けてケーブルカーが
ひかれたので海外からの旅行者も、ずいぶん猫空に行きやすく
なたそうですヨ!
皆さんも台北に行くことがあたら、ぜひおすすめですヨ!

猫空から再び乗り合いバスに乗って、帰りの電車。
来るときには気がつかなかたのですけど、途中に駅名が
「科技大樓(英語表記はテクノロジービルディング)」という
駅がありましたヨ。
でもそれらしい建物が駅前に見当たらなかたので、
シロヤギはキャシーに「どして、科技大樓って駅名ですカ?」と
聞いたら返事は「No mean」。
それを聞いてた日本勢4人(シロヤギ、シャチョー、ドクター、ぷー)が
「絶対ウソだよ!」と見事なまでに同時にツッコミましたヨ。
その瞬間キャシーが明らかに、てへっバレたかと照れ笑いをしましたヨ。

猫空には、ちゃんと意味があるのかもしれませんナ。

さてさて、台北の夜の街に戻ってきたシロヤギ一行!
幕が開けるのは究極の台湾ディナー!
そこは、まさしく天国!
次週のブログは空腹どきに読むと地獄ですヨ!
台北の夜は、まだまだ終わらない!

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2008-01-08 01:52 | 台湾珍道中