シールオンラインの2サバで大好評活躍中のモモ組のブログなのです


by shiroyagi25
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


おー! 愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
ちょと最近リアルが忙しすぎて、長文書いてる余裕がねーですので、
今回は、このモモ組ブログの前身のモモ組ブログで、大好評だたシロヤギの
記事の再録でお茶をにごしますヨ!
再録とはいえ、大好評だたので心して読むですヨ!


今日はMMORPGのお話をするですヨ!
…といってもシロヤギはシールオンラインが初めてのMMORPGなので、
初めてシールで遊んだ日のお話なのです。

その日、シィルツの世界に降り立ったシロヤギは、ナニをすれば良いだか
さっぱりわからなくて、エリムの街をウロチョロ、ウロチョロしていたですヨ。
同じところを何度も何度もウロチョロしていると、見るに見かねた
Hさんセンセー(仮名)が、お声をかけてくださったのです。
たぶん、シロヤギは初心者プレイヤー丸出しでウロチョロしていただと思うですヨ。

センセー「どうかしたのですか?」
シロヤギ「お? シロヤギですカ?」
センセー「はい」
シロヤギ「初めてでナニをすれば良いだか、さっぱり」
センセー「では、付いてきてください」

どこに連れて行かれるか、ちょこと心配だたですけど、シロヤギは親切そうな、
Hさんセンセーに付いていくことにしたですヨ。
Hさんセンセーは、ナニも知らないシロヤギに、1日の間にいろんなことを教えて
くれたのです(だから、センセーなのです)。
そして、このHさんセンセーとの出会いが、その後のシロヤギの運命を決めるとは、
おシャカさまでも気がつくめェ~ですヨ(ヤギだから、たまには“めェ~”と
鳴くのです)。

戦闘の仕方から…
センセー「目の前のひよこを殴ってください」
シロヤギ「どうやて殴るですカ?」
センセー「クリックして」
シロヤギ「おー!」

装備の仕方から…
センセー「赤いグローブをステのところへドラッグして」
シロヤギ「ステ? ナニですカ?」
センセー「ステータス!」
シロヤギ「おー! 手が赤くなた!」
センセー「^^」

アイテム売買の仕方から…
センセー「ここでミルク買ってください」
シロヤギ「おー、お金1セゲルしか持ってないですヨ」
センセー「いらないアイテム売ってください」
シロヤギ「どれがいらないアイテムだか解らないですヨ」
センセー「たぶん全部いりません!」

冒険団スキルの取り方も…
シロヤギ「おー! 冒険団ができるようになたですヨ! やた!」
センセー「良かったですね^^」
シロヤギ「ところで、冒険団ってナニですカ?」
センセー「えっと… え?」
 ※その当時、冒険団スキルはクエストこなして取得するものだたのです。

シロヤギが8レベルになた頃には、もう明け方近くになていたですヨ。
そろそろ、寝ないといけない時間なのです。
Hさんセンセーとの別れ際に、シロヤギは感謝の気持ちを伝えたくて、
こんなことを聞いてみたですヨ。

シロヤギ「シロヤギに、ナニかお手伝いできることがあるですカ?」
(8レベルの無職に、いったいナニを手伝えると言うのでしょうカ?
 シロヤギがコワイもの知らずなのは、プレイ初日からなのです)
そしたらHさんセンセーは少し考えて、こう答えたのです。

センセー「では、これから出会う人、
みんなに親切にしてあげてください


シロヤギは、チョー感動したですヨ!
その通りにしようと、心に決めたですヨ!
そして、シロヤギは僧侶になたのです!
 ※今は鍛冶士に夢中ですけどナ。

Hさんセンセーとの約束を守りたくて、シロヤギは僧侶になたのです。
一番、人に親切にできる職業になりたくて、僧侶を選んだのです。
辻プロテも辻キュアも、ビシビシおかけして回るのです。
PT組めなくて困っている人がいれば、組んで差し上げるのです。
シロヤギが立派な僧侶になれたのは、Hさんセンセーのおかげなのです。

Hさんセンセー。
センセーのあのひと言のおかげで、シロヤギにはいっぱいお友だちができたですヨ。
センセーのあのひと言のおかげで、シロヤギのシィルツ生活は、毎日ハッピーですヨ。
センセーのあのひと言のおかげで、シロヤギは今日もシィルツにいるですヨ。

あれからお会いしてないですけれど、シロヤギはちゃんと約束を守っているですヨ。

シロヤギが、どうして僧侶になたかというお話でしたヨ。
でわー

さて、いよいよ台湾珍道中は3日めの夜に突入!
次週、台湾グルメの総決算! サイコーの台湾グルメ登場!
刮目して待て!
あ~、忙しい~。

待て、次回! 毎週月曜更新予定!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-12-18 15:24 | モモのおはなし

さてさて、淡水に続いては、猫空。
猫空はシロヤギが、大好きな台湾茶のメッカなのです。
猫空と書いて「マオコン」と発音しますヨ。
台湾茶が大好きなシロヤギのために、キャシーが
セッティングしてくれたのです!
ふはははは! さてさて猫空とは、どんなとこだろカ。

台湾茶をはじめとする、中国茶は山の中腹、海抜が高くて
湿度が高くて、空気のきれいなところで栽培されたものを
珍重するので、たぶんそんなところだと思うですヨ。

まずは淡水から、いったん台北市内のホテルに戻って、ダウンしていた
日本のお友だちどもと合流なのです。
そこからさらに電車にのって、一路猫空へ。
でも、電車で直接行けるわけではないので、途中で電車からバスに
乗り換えましたヨ。

バスと言っても、大きなバスじゃなくて、乗り合いバスみたいな
小さめのバスなのです。
バス停以外の場所でも、手を挙げたら乗っけてくれるような
アットホームな感じのバスですヨ。

そして、バスに揺られること数十分。
徐々に街からも離れて、あたりの景色が田舎っぽくなってきましたヨ。
そしたら運転手さんが、突然、バスを路上駐車して降りてっちゃいましたヨ。

ナニするだろかと思てみてたら、露店で買い物してますヨ。
公共交通機関の労働者が、お仕事中に路駐して買い物ですヨ!
うはー、すげーアバウト。おおらかな、お国柄ですナ。
台湾大好き!

ナニ買ってるだろかと思てみてたら、どうもビニール袋に2センチくらいの
緑色の植物のタネみたいのが、いくつか入ったものを買ってますヨ。
ナニだろカと思て、隣に座ってたベイビーに聞いたら
ビンロウという噛みタバコみたいなもので、車を長時間運転する人が
よく眠気覚ましに噛むものだそうですヨ。

ほうほう、なるほどですナと思ていたらベイビーが運転中の
運転手に話しかけて、ビンロウをもらってきてくれましたヨ。
うはー、すげーアバウト。まったくおおらかな、お国柄ですナ。
台湾大好き!

ベイビーがビンロウの噛み方を教えてくれましたヨ。
ナニだか皮みたいなのをむいて、中の実を噛むのですナ。
ふむふむ…。うがー! なんだこりゃ!
口の中がカッカしますヨ! ひーッ!
おー、なんだこりゃ。たしかに眠気覚ましになりますナ。

ちなみに覚醒作用があるので、日本国内には持ち込み禁止だそうですヨ。
そんなものを噛みながら、車の運転ですカ!
うはー、すげーアバウト。ホントにおおらかな、お国柄ですナ。
台湾大好き!

そんなこんなで、猫空到着。
あたりもすっかり暗くなってきましたヨ。
キャシーが、ちょうどいい時間だといいましたヨ。

おー、まわりはお茶屋さんでいっぱいですヨ!
お茶屋さんといっても、お茶を買うだけのお店ではなくて、
買ったお茶をそこで飲める喫茶店なのです。

しかもお茶屋さんは、みんな山の中腹から突き出すような
オープンテラスになってて、これが絶景!
猫空は海抜の高いところなので、台北の夜景が一望できるのです。
しかも台湾は亜熱帯なので、11月の終わりだとちょうど涼しいのです。
はあぁぁぁ~、これはいい!

台湾茶も、ちょーうまい!
ベイビーが慣れた手つきで、お茶をおいしくいれてくれますヨ!
お茶の葉っぱを買うと、おまけでお茶をいれる急須とかのセットを
貸してくれて、つけあわせのおやつとかは食べ放題というシステムの
ようですヨ。
つけあわせの揚げたモチとか、蒸しパンとかうめー!

いい景色を眺めながら、おいしいお茶を飲んで、お友だちと
楽しいおしゃべり! もうサイコー!
チョー楽しい! ふはははは!

さて、いよいよ台湾珍道中も3日めの夜に突入!
次週、台湾グルメの総決算! サイコーの台湾グルメ登場!
刮目して待て!

待て、次回! 毎週月曜更新(予定)!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-12-12 04:41 | 台湾珍道中

すみませんですヨ! 更新するの忘れて、チョー昼寝してましたヨ!

さてさて、淡水。この淡水は港町ということで、2、300年前に
イギリスの領事館などがありましたヨ。
今と違って、海外への行き来は全部船なので、港町に
領事館が作られたのです。
レンガ作りの建物が、ちらほらあって神戸の異人館のような町並みですヨ。
大きな建物のそばには、その時代の大砲が陳列されていたりもするのです。

その大砲にベイビーが、またがって下品なポーズをしましたヨ。
まったくバカですナ。
ノリが完全に男子高校生ですヨ。
しかもそれを、ブルースが嬉しそうにデジカメにおさめてますヨ。
まったくバカですナ。

もちろんキャシーは、あからさまにイヤな顔をしてますヨ。
旦那のバカさにあきれる嫁。
こういう構図は、万国共通みたいですナ。

その後、海辺のカフェに座って、釣り人とカモメを眺めながら
のんびりとお茶をしましたヨ。
ベイビーは、昨日台湾で放映された日本の鳥人間コンテストが
とても面白かった。毎年楽しみにしているんだ、と熱く語っていますヨ。
台湾では日本の番組に字幕をつけて、割と普通に放送しているのです。
日本の最新ドラマとかも台湾では大人気なのだそうですヨ。

ベイビーは、仕切りに日本のTVには知性があって素晴らしいと
誉めていますヨ。ベイビーいわく、台湾のTVはバカなバラエティばっかり
なのだそうです。
でも、ベイビー。
さっき大砲にまたがって、下品なポーズとってた人が、そんなことを
言っても説得力ゼロですヨ。
大砲にまたがっていたあなたの姿は、間違いなくバカでしたヨ

でもまあ、当たり前ですけど日本の番組でも面白いのだけを選んで
台湾で放映してるだけだと思いますヨ。
わざわざ台湾で放映するのに、くだらないのを放映する意味ないですしナ。
日本で放映される海外ドラマが面白いのと同じ理由ですヨ。
面白いから、わざわざ外国で字幕つけたり、吹き替えやったりして
放映するのです。
つまんなかったら、そんなことしませんからナ。
面白いのは当たり前なのです。

その後、ちょろりとお土産屋さん回りをしてみましたヨ。
さすが台湾でも観光地として有名なだけあって、ものすごい人と
お店の数ですヨ。

実は、淡水グルメには「アゲ」の他にもうひとつあるのです。
「鉄蛋」といって濃いしょう油ダレで煮つけた、黒い鳥の卵なのです。
蛋(たん)は蚤(のみ)じゃなくて、卵という意味ですヨ。
シロヤギも勘違いして、黒い卵が黒い蚤に見えるから名づけられたのかと
思てましたヨ。

店先には試食用の卵がたくさん置いてあるのですけど、
それをブルースが、すべてのお店で取ってきてシロヤギに
薦めてくれますヨ。
ブルース、どれもこれもおいしいのは、おいしいのですけど
そんなに卵ばっかり食べられませんヨ。
もちろんキャシーは、なんやらかんやら見つけては買い食いしてますヨ。
ホントに、よく食べますナ。

シロヤギも鉄蛋を買おうとしたのですけど、量がすごく多いので
持って帰るのにもかさばるし、量半分にしてくれないですかナと
ブルースに言ってみましたヨ。
そしたらわかった、交渉してみるよとブルースがお店の人に話しかけて
くれましたヨ。

でも、店員さんが、ああダメダメ、あっち行けみたいなちょと偉そうな
態度をとりましたヨ。やっぱお客の多い観光地の商売は、殿様商売に
なるみたいですナ。これも万国共通みたいですヨ。
しかし、その瞬間!

ブルースが店員の手首をつかまえて、ベイビーはブルースの背後から
店員を威嚇してますヨ! 軍人上がりこえー!
おー、おふたりとも、こわいですヨ!
そして、ブルースはゴリ押しを続けてますヨ。
ブルース、それは交渉じゃなくて、脅迫ですヨ!
もう普通に買わせてくださいですヨ! 半分にとかしなくていいですヨ!
もー、ブルースには交渉ごとは、2度とたのまねー。

さてさて、来週はシロヤギの大好きな台湾茶のメッカ!
台北のお茶のどころ「猫空」に行きますヨ!
あいかわらずブルースは過激で困りますヨ。

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-12-05 00:36 | 台湾珍道中