シールオンラインの2サバで大好評活躍中のモモ組のブログなのです


by shiroyagi25
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 いえっへー! さてさて、台北ナイトウォーク後編ですヨ!
 光華商場の後は、現在世界ナンバーワンの高さを誇る101タワーに行きますヨ。
正式な名前は違ったように思いますけど覚えにくい名前をつけるほうが悪いので
いちいちシロヤギは調べませんヨ! 興味のある皆さんは各自調べてくださいですヨ!
 101タワーは、なんと101階建てのビルですヨ! 101匹のワンちゃんなら
聞いたことありますけど101階のビルですヨ! チョーすげー。しかも、ただの
鉄骨の塔じゃなくて、101階建てのビルというのが、すげーですナ。
その上、高さが、ななな、なんと500メートルですヨ。

 ビルの高さにも驚きますけど、それより驚くのは、さすが台北のタクシーは気が
きいていて101と書いた紙を見せただけで101タワーに到着ですヨ! 台北の
タクシーの運ちゃんもチョーすげー。東京では、東京と書いた紙を見せただけでは
絶対東京タワーに、たどりつけないだと思うですのにナ! 当たり前ですヨ!
たどりつけたら奇跡ですヨ!

 101階自体には耐震用の機械かなんかがあるらしくて登れませんでしたけど、
極度の高所恐怖症のシロヤギには101階だろうが3階だろうが同じですヨ。
途中、塔内展望台から95階くらいにある外の展望台に出るとき階段があって、
下まで見下ろせるのですけど、うっかり下を見てしまたシロヤギは、恐怖のあまり
もどしそうになりましたヨ。二度と行かねー。
 でも、夜景は綺麗でしたヨ! 101タワーに行くなら、夜がオススメですナ!
台北の夜が一望できますヨ!

 光華商場と101タワー、目的の2ヶ所をまわったシロヤギ一行はホテルに
帰ることにしましたヨ。途中、コンビニに寄ろうとして気がつきましたヨ。
台北には日本の都会に負けないくらいコンビニが、たくさんありますヨ。
コンビニだらけですヨ。コンビニから隣のコンビニの看板(しかも、同じ
チェーン店)が見えるくらいコンビニがありますヨ。建てすぎですヨ!
 コンビニの数の多さにも驚くのですけど、台湾はお酒にかかる税金の酒税が
安いので、ビールの安さにも驚きますヨ! 台湾サイコー!
 昼ビール友の会の会長であるシロヤギとしては朝から晩まで呑んでいたい
気分ですヨ! おー、それじゃ、ただのアル中ですヨ! しかも、朝から
晩まででは昼ビールですらありませんヨ! ふはははは!

 寝酒がわりにビール何本かと台湾のおつまみを買って、ホテルに戻りましたヨ。
日本のおつまみも普通に置いてありましたけど、ここはあえて台湾のおつまみ
なのです。ところがどっこい。この台湾のおつまみが、口にあわねーあわねー。
どして料理はあんなにおいしいのに、おつまみはダメですカ? もちょと台湾の
おつまみ業界の方々には努力して欲しいものですヨ。味気がなくて生臭い
スコーンとか、まずいを通り越して、軽く寒気がしましたヨ!

 ホテルでお友達と生臭いスコーンに悪態をつきながら(ちゃんと食べた)
ビールを飲んでるとキャシーから電話がありましたヨ! ちゃんとホテルと
部屋番号をお教えしてあたのです。
 どこから電話かけてるの? とシロヤギが聞くと、ベイビーの家からだよ
との返事ですヨ。なにか事情があるらしくてキャシー(既婚、子持ち)の
赤ちゃんはキャシーの旦那(後に登場するブルース)の実家でブルースの
親御さんが育ててますヨ。ベイビーの家ということは、たぶんブルースの
実家なのですナ。キャシーとブルース夫妻は台北から少し離れた、台中に
住んでいるので、明日シロヤギたちと合流しやすいように台北のブルースの
実家に泊まったみたいですナ。

 キャシーに明日迎えに来てもらう時間を決めたあと、今回の旅のシロヤギの
ひそかな野望でもあたキャシーの赤ちゃんに会えるだろかと思て聞いて
みましたヨ!

シロヤギ「Can I meet baby tomorrow? (明日、赤ちゃんに会えるですカ?)」
キャシー「Sure! (もちろん!)」

 おほほぅ! キャシーからお写真をもらていた、あのチョー可愛い赤ちゃんに
会えますヨ! チョー楽しみですナ!

 ビールも飲んでキャシーとの電話の用事もすんだので、シロヤギは台湾旅行の
もうひとつの目的であた足ツボマッサージに行きますヨ。もう夜もいい時間
ですけど台湾の足ツボマッサージは平気で朝4時とかまで開いてるですので
余裕ですヨ! しかもホテルのそばに足ツボマッサージ通りがあるのです。
10軒近いお店が軒を連ねてますヨ! 足ツボストリートですナ!
 その中から、わりと適当にお店に入ってみましたですけど、なかなかのお店に
当たりましたヨ!

 ちなみに足ツボというのは正確な表現ではなくて、足のウラのは反射区という
そうですヨ。反射区は全身の臓器などと対応していて押すと痛い箇所が疲れて
いたり悪かったりすることだそうですヨ。その痛いとこを刺激することでよくなる
そうですヨ。ちなみにシロヤギはデスクワークが多いので、目、首、肩、腰が
悪いですヨ。1時間マッサージしてもらて、やっぱり目と首と肩と腰が悪いと
言われましたヨ。ちなみに足のウラには、いわゆるツボと呼ばれるものは左右に
2つずつしかないそうですヨ。

 さてさて、旅の疲れを取ったら、明日はいよいよキャシーとブルースと
赤ちゃんにご対面ですナ。キャシーの赤ちゃんはチョー可愛いですヨ。

 台北2日めは、朝っぱらから怒濤の展開が待ち受ける! 待て次号!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-06-26 10:25 | 台湾珍道中
 さてさて、台北ナイトウォークですヨ!
 本来だたら、台北のナイトスポットと言えば夜市(ナイトマーケット)
なのですけど、初日は先に回っておきたいところをブラブラすることに
しましたヨ。夜市は明日、キャシーたちと一緒に行くのです。

 おっと、その前に台湾というお国について、国の成り立ちなどのマメ
知識をいろいろお教えしておきますヨ!
 まず台湾というのは土地の名前であって、国の名前ではないのです。
 台湾政府が自称しているのは中華民国という、お名前ですヨ。

 昔、中国に清という国があて、ラストエンペラーの国ですナ。
 その清を倒したのが中華民国なのです。その中華民国で共産主義革命が
起こて中華人民共和国、今の中国ができましたヨ。
 で、そのときに中華民国政府は北京を捨てて、台湾で政府を作ったのです。
つまり、中華民国は、今の中国の前の中国ですナ。
 それ以来、中国大陸の中華人民共和国と台湾の中華民国は、ずっと対立
してますヨ。そして、国力のつえー中華人民共和国は、他の国々に中華民国を
認めちゃダメだと宣伝してまわっているのです。

 なので中華民国政府と正式に国交のある国はすごく少ないですヨ。日本政府も
1972年の中国との国交正常化のときに台湾を政府と認めないという条約を
中国と結んでいるのです。
 なので日本も中華民国政府とは、正式な国交はありませんヨ。
 その上、新聞テレビなどの報道関係も中国政府に不利な報道をすると
中国政府の正式な取材はさせないという圧力を受けているので、中華民国を
国として認めた報道はできませんヨ。なので、どこの放送局も中華民国ではなく、
あくまで「台湾政府」という言葉を使うのです。
 これがいわゆる「ふたつの中国」問題なのです。

 さてさて、その台湾の人たちの国民性は、とにかく親切。つつましやかで、
義理人情に篤く、古き良き日本をほうふつとさせますヨ。
 そして、日本大好き%が98%という圧倒的親日民族ですヨ。98%ですヨ!
そんな%、フセイン大統領のいんちき大統領選挙くらいでしか、お目に
かかったことねーですヨ! ちょーすげー。
 なにを隠そう、台湾も一時日本の領土だたことがあるですし、日本語を
話せる人もたくさんいますヨ。しかも、日本の領土だた頃に生まれた
お年寄りは、かつて日本人であたことを誇りにしてますヨ。まったく
かこいーですナ。

 そんな台湾の人たちの国民性を表わす有名なエピソードがありますヨ。
 かつて、日本の本田技研の創設者、本田総一郎が台湾と韓国に技術
供与をしたことがあたそうですヨ。
 台湾と韓国でも、それぞれ車やバイクを自国で作れるように、いろいろ
教えたですヨ。おかげで台湾でも韓国でも車やバイクが作れるように
なたのです。
 で、台湾の人は、自分たちで作れるようになりました! ぜひ一度
見にきてください! と言ったそうですヨ。まったく台湾の人は、
人情に篤いですヨ。感謝の心を忘れませんヨ。
 一方、韓国の人は、自分たちだけで作れるようになったので、もう
来ないでくださいと言い放ったそうですヨ。
 そのとき本田総一郎は、韓国には二度と関るな! と激怒したそうですヨ。
 そりゃま、そうですよナ。
 まあ、そんなお国柄ですヨ。キャシーたちがシロヤギとお友達なのも
うなずけますナ。日本大好きで親切で人情に篤い。お友達にならないほうが
どうかしてますヨ。

 さてさて、そんなお国柄の台湾をナイトウォークしますヨ。
 まずは光華商場という台北のアキバと呼ばれるところに行ってきましたヨ。
本来の光華商場は現在建て替え中なので、今は規模が小さくなて、おまけに
プレハブですヨ。ちょと大きめのスーパーくらいの広さになてますヨ。
 中に入ってみると、さすがDOS-Vマシンを産んだ国、パソコンのパーツ屋と
ジャンク屋が目白押しですヨ。あとマンガ、ゲーム、フィギュアなんかの
お店だらけですヨ。ちなみに建て替え前の光華商場には、なんとメイド喫茶も
あたそうですヨ。ホント、台北のアキバですナ。そんなお店が、それぞれ
6畳くらいのスペースで百店舗以上、軒を連ねてますヨ。建て替え後は、
もっと増えるのでしょうナ。ちょーすげー。
 そんなお店をブラブラと見て回っていると、日本のマンガを翻訳したものを
たくさん売っているのを見つけましたヨ。パラパラ読んでみると、どうやら
海賊版ではなく正式に日本の企業が現地法人から出版した、ちゃんとしたものの
ようですヨ。よつばと! というシロヤギの大好きなマンガも売ってましたヨ。
これでついでに台湾の言葉も勉強するか、と思たシロヤギは全巻まとめて
買いましたヨ。本をレジに持っていくと、シロヤギを日本人だと気付いた
店員さんが、名刺をくれて握手まで求めてきましたヨ。まったく、台湾の人は
親日にもほどがありますヨ。

 さて、光華商場をブラついた後は、現在、高さ世界一のビル、台北101
タワーに登りますヨ。まだまだ続く、台北ナイトウォーク! 次回、台北ナイト
ウォーク編2を待て!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-06-11 11:48 | 台湾珍道中