シールオンラインの2サバで大好評活躍中のモモ組のブログなのです


by shiroyagi25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:台湾珍道中( 18 )

いえっへー! 愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!

さてさて、朝から動物園散策で腹ペコのシロヤギ一行は動物園を
後にして、おいしいお昼ご飯を食べに行きますヨ!
そこはシロヤギが、キャシーたちに事前にお願いしてあた
ちょーすばらしい秘境なのです!

台湾には、ちょーうめー牛肉麺(ニューローミェン)という
ラーメンがありますヨ! チャーシューの代わりに、じっくりと煮た
牛すじ肉ののったラーメンなのです。
それをお昼ご飯に食べに行くのです! うはー!
う・ま・そー!

しかも、しかも、ただそれだけではありませんヨ!
なんとキャシーとブルースが連れてってくれるのは台北ナンバー1
牛肉麺のお店なのです! ふはははは!
なんかここ近年、牛肉麺の人気がチョー高まったので台北ナンバー1を
決めるための牛肉麺コンテストが行われることになたらしいのです。
そして、今から行くお店は2006年ナンバー1のお店なのです!
ふはははは! ちょーすげー!

台北ナンバー1の牛肉麺のお店ということは台湾ナンバー1
(台北が台湾の首都だから)。台湾ナンバー1ということは世界いち!
(牛肉麺を食べるのは、だいたい台湾の人だから)。すなわち!
宇宙いち(たぶん宇宙に知的生命体が住んでいるのは地球だけだから)の
牛肉麺を食べに行きますヨ!
理論上宇宙いちの牛肉麺! サイコー!

あ、ちょーうめー(時間を節約のためにいきなりお店に到着ですヨ)!
しかも、それだけじゃなくて水餃子とか中華餅なども注文しますヨ!
しかも、しかも、そんなうまそーなものを食べながら例のものが
出て来てませんヨ!

もちろんシロヤギは異国の地であろうと崇高なる志と気位をもって
お店の人に言いましたヨ!
たとえ真っ昼間であろうとも!

beer please!(ビールを寄越せ、さもなくば死を与える!)

なんかおかしな訳がついてますけど気持ち的には合ってますヨ。
まさしく昼ビール友の会会長の面目躍如! 八面六臂の大活躍ですヨ!
と・こ・ろ・が。お店の人がbeerと聞いた瞬間に
え!? マジで!? 昼間っから!? という顔をしましたヨ。

シロヤギの顔を見て、昼間からビールですか? 本気ですカ?
…という顔をするので本気ですヨ! という顔をしたのですけど
いつまでたっても、いやいや冗談でしょう…、みたいな対応を
されましたヨ。そしたらブルースが店員をひとりつかまえて
なんかシロヤギが人生で一度も聞いたことのない
ものすげー冷たい声でちょろりと、なにかを言いましたヨ。
なにを言ったのかはシロヤギには、わかりませんでしたヨ。

そしたら、あっという間に店の二階からビールが出てきましたヨ!
お店の二階から上は、明らかに店長の個人宅ですヨ!
そのビールは絶対、お店の人が個人所有してるビールですヨ!
(つまり店長が自分の家の冷蔵庫から出してきた
軍隊帰りマジこえー!

でも、そんなことは置いといて! おー! ビール! ビール!
いえー! ランチタイムというよりランチキタイム!
キャラがいまいちたってないので、ほぼいないことになている
シロヤギが日本から連れてきたお友達どもも、ご満悦ですヨ!
やぱ、うまいものにはビールですヨ!

そして、ブルースはシロヤギにニコニコしながら、あんたと遊んでると
お酒飲む量が少し増えるねと言いましたヨ! いえー! ふはははは!
シロヤギは、あんたと遊んでると寿命が少し縮まりますヨ!

牛肉麺以外にも餃子、中華漬け物、そして本場の中華餅(美味しんぼにも登場。
冬山に閉じ込められた山岡一行が小麦粉と塩とごま油と長ねぎでつくった
チョーうまい中華パイの本場モノ)! めっちゃうめー!
サクサクパリパリ、うめー! ビールにめっちゃあうー!

牛肉麺、台湾餃子、中華パイ! そしてビール!
どれもこれも、うまいにもほどがありますヨ! ちょーうめー!
さすが、ブルースとキャシーが予約してくれたお店ですヨ!
ちょーうめー!
しかも安いー! あんだけ飲んで食ってひとり700円ほどですヨ!
(日本で食べると3000円くらいの感覚)台湾さいこー!
でもブルース! 人をおどしたりしてはいけませんヨ!

さてさて、お昼ご飯を食べたシロヤギ一行は台北のオタクの聖地と呼ばれる
ビルへと突入する!
しかも、よく考えたら今日は世界的にオタクが大暴れする例の日でしたヨ!

台湾のオタクどもが大暴れする大混乱の中!
さらなる大混乱の引き金を引きかねないシロヤギ一行が、突入する!

待て、次回! 毎週月曜更新!
ブルースを怒らせると怖いですヨ!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-10-30 05:14 | 台湾珍道中

さてさて、台湾珍道中の再開ですヨ!
キャシーとブルースにベイビーも加わったシロヤギ一行は、
台湾特有の動物を見に行こうと動物園に行きましたヨ!

まずはベイビーの車とタクシーに分乗して台湾メトロ駅へ向かいますヨ。
そしたらベイビーが今から、お仕事ということで行っちゃいましたヨ。
わざわざキャシーとブルースを送りに来てくれたですナ。
まったく筋肉ムキムキなのに、親切な人ですヨ!
筋肉ムキムキなのは関係ないですナ。

メトロの乗り放題チケットを買って電車に乗ったら、すぐに動物園ですヨ!
ほうほう動物園では遠足に来ている小学生らしき集団に出くわしましたヨ。
こういうのは万国共通ですナ!
入り口近くの檻にはコアラがいますヨ。
台湾でもコアラは人気みたいですナ!

そこから草食動物のコーナーへ進んで行くと動物園特有のアレの臭いが
立ちこめてきましたヨ。シロヤギがマユをひそめるとキャシーが
シロヤギを見て、ターピエンと言いましたヨ。

臭いことを台湾ではターピエンと言うのかと思たシロヤギは
ターピエン! ターピエン! と何度か真似しましたヨ。
シロヤギが台湾の言葉を使うとキャシーは喜ぶのです。
キャシーがニコニコしたので、調子にのって連呼しまくってたら
シロヤギの声が聞こえたのか、先ほどの小学生集団もターピエン!
ターピエン! と連呼し始めましたヨ。

そしたら引率の先生らしき人が、シロヤギをにらみつけてますヨ!
どしただろかと思たシロヤギは、キャシーにターピエンって
どういう意味? と聞いたらキャシーは黙ってメモ帳に漢字で書きましたヨ。

大便

おほぅ! ウンコでしたヨ! お食事中の方、失礼しましたヨ!
大=ター 便=ピエン なるほどなるほど。
そりゃ先生にも、にらまれますヨ!
でも子供がウンコネタを大好きなのも万国共通なのがわかて
シロヤギは大満足ですヨ!

そのまま草食動物のコーナーを進んで行くと、いろいろ動物がいますヨ。
そのたびにシロヤギはキャシーに台湾で、どう発音するのか教えて欲しくて
チャーシーシャマ?(あれはナニですカ?) と聞きまくってましたヨ。

その中には漫画「封神演義」で有名になた霊獣「四不象(スープーシャン)」も
いましたヨ! 四不象は実在の動物だたのですナ!
四不象の名前の由来は、象にも鹿にも牛にも馬にも似てないし…、と
中国でメジャーな4つの大型の草食動物(象はタイから輸入されてたので
太古からメジャーなのです)のどれにも似てないということで
四不象と名づけられたそうですヨ!
でもシロヤギにはどう見ても、ただの太ったカモシカにしか
見えませんでしたヨ!
まったくモモ組ブログは、勉強になりますナ!

四不象のコーナーを過ぎるとシマウマのコーナーなのです。
おやおや、シマウマが交尾してますヨ!
ここでイタズラ心に火のついたシロヤギが、交尾している
シマウマを指差してキャシーに大声でチャーシーシャマ!?
と聞きましたヨ。

そしたら、もちろんそれを聞いていた小学生たちが先生に
交尾しているシマウマを指差して、チャーシーシャマ!?
連呼し始めましたヨ! やったー!!
シロヤギが、しめしめと思っていると、案の定、先生がシロヤギを
にらみつけてますヨ!
シロヤギが、心の中でガッツポーズをしていると、おほぅ!
キャシーもシロヤギを、にらみつけていますヨ!
キャシーも、こういうジョークは、お嫌いみたいですナ。

さてさて、その後もなんやらかんやら動物を見て回った
シロヤギ一行は、いよいよランチタイムに突入ですヨ!
キャシーとブルースに事前にお願いしてあった世界いちの食べ物を
食べに行くのです! ふはははは!

次回、世界いち! いやさ宇宙いちのランチタイムに突入する
シロヤギ一行! 飲んで食っての台湾幸せ旅行がヒートアップ!
しかし、その裏にはアメリカを拠点とする巨大複合企業の陰謀があった!
台湾の子供たちの命か、それとも世界の未来か?
そのとき、シロヤギ一行は究極の選択を迫られる!

待て、次回!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-10-22 23:15 | 台湾珍道中
 いえっへー! オッス! オラ、シロヤギですヨ!
 今回の日記は前回の内容を忘れていると面白さ半減ですヨ! 前回の日記を
先に軽く目を通しておくといいですヨ。

 さてさて、台湾珍道中2日めの朝その2。
 キャシーたちを乗せてきた車の運転席に座る、タバコとピアスの青年の正体は!
 どして、こいつがベイビー(baby)なのだろカ!
 おめーは、一体ナニ者ですカ! 驚愕の事実発覚の巻!

 詳しく聞いてみるとキャシーいわく、babyはブルースの学生時代からの友達で
ブルースとふたりで兵役のツラさも一緒に乗り越えた(台湾には兵役がある)無二の
親友で、ハンドルネームがbabyという人だそうですヨ。シロヤギのためにわざわざ
連れてきてくれたそうですヨ。
 ほうほう。ハンドルネームがベイビーですカ。
 なるほど、なるほど。キャシー。
 キャシー? キャシー? それは専門用語で「赤の他人」と言いますヨ!
 シロヤギがお会いしたかたのは赤ちゃんですヨ!
 たとえ赤の他人を可愛らしく呼んでも、赤ちゃんとは言いませんヨ!

 シロヤギが会いたかったのはキャシーとブルースの間に産まれた可愛い赤ちゃんで
あって、こんなスカしたホストくずれみてーのじゃねーですヨ!
 ナニですカ! 耳のピアスと薬指のリングにバカみたいにでかいダイヤが
光ってますヨ!(どしてダイヤが光ってるのかは後でわかる) こんなのは
シロヤギが会いたかたbabyじゃねーですヨ! むきー!
 しかも、車を降りた後、シロヤギに満面の笑みで握手まで求めてきますヨ!
 おめーは、いったい誰ですカ!

 でも兵役こなした人はホンキでこえーので、大人なシロヤギはフレンドリーに
接しておきましたヨ! 当然、ブルースもベイビーも実弾演習とかやってるので、
この後何度かお目にかかるのですけど、怒ると目がマジで怖いのです。ちなみに
実弾演習というのは、手っ取り早く言うと人間を殺すための訓練
ちょーこえー。
シロヤギは、あくまで草食動物なのです。たすけてー!

 お、そろそろ長くなてきたので、今回はここで終わりますヨ。
 人殺しの訓練を受けた筋肉質の男ふたりとキャシーを加えることになた
シロヤギ一行は、この後いったいどーなるだろカ! ちょーこえー。

 しかし、次回からは1年巻き戻ってキャシーとブルースとシロヤギの日本
珍道中が始まる! なんで!? 乞うご期待!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-07-08 21:05 | 台湾珍道中
 いえっへー! 愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
 さてさて、台北滞在2日めの朝。
 もうどこまで続くか構成がわかんねーので、タイトル大雑把に行きますヨ。

 さて、まずはホテルのバイキングブレックファーストですヨ。
 台北のホテルの朝がゆはチョーうめーですヨ。香港の朝がゆも、うめーかた
ですけど台北の方が上ですナ。
 ここでシロヤギ台湾豆知識のコーナー!
 中華系ホテルにお泊りするときにはご飯に合うような物を持ち込んでおくと
朝からハッピーになれるかもですヨ! ご飯ですヨ! とか、甘辛く煮た牛肉の
しぐれ煮とか、梅干しとか、日本の醤油を持ち込むだけで、かなりハッピーかも
ですナ! うはー! う・ま・そー!
 グルメなシロヤギが言うので間違いないですヨ!

 まあ、でもシロヤギは朝はご飯が入らないたちなので、どうでもいいですヨ(いきなり全否定)。シロヤギのお友達どもは卑しいたちなので、ガツガツ朝から
食ってるですけどシロヤギは草食動物なので菜っぱ2、3枚食べれば、あとは
コーヒーで十分なのです。

 さて、ちゃっちゃと朝食を済ませた後はキャシーとブルース(キャシーの
旦那)と赤ちゃんと合流ですヨ。今日から、おふたりにガイドをしてもらうのです。
 いよいよ、キャシーたちとの待ち合わせ時間ですヨ! わくわく!
 ついにキャシーとブルースの赤ちゃんに会えるのです! ふはははは!

 ホテルの前で待ってると一台の白い車が泊まって、キャシーとブルースが
飛び出してきましたヨ! おー! 一年ぶりの再会なのです!
 いえっへー! キャシー! ブルース! お久しぶりですヨ!
 シロヤギと、おふたりは抱き合いましたヨ!
 日本からくっついてきただけのシロヤギのお友達どもは、シロヤギとキャシーたち
3人のハイテンションについてこれなくてドンびきですけど、しょせんキャラが
満足に立ってない連中なので今後もばっさり切っていきますヨ。しかし、はてさて。

 キャシーとブルースと再会…。と・こ・ろ・が…。
 その白い車の運転席には、もうひとり男の人が座ってますヨ。
 あり? ブルース以外の人間が運転してたのですナ?
 しかもシロヤギが会いたかたキャシーとブルースの赤ちゃんが見当たりませんヨ?
 ???

 シロヤギはキャシーに聞きましたヨ。赤ちゃんは、どこですかナ?
 すると、キャシーは運転席を指差して言いましたヨ。

キャシー「He is Baby! (彼がベイビーだよ!)」

 …………、はぁ? キャシー、ナニ言ってるですかナ?
 キャシーの赤ちゃんは、まだ1歳にもなってない女の子のはずですヨ?
 その運転席に座っていて、今babyと呼ばれている存在は、どう見てもハタチすぎた
男でタバコ吸ってて、耳にはダイヤのピアスを入れてますヨ!
 そいつが赤ちゃんで通る世界は、たぶんこの世にありませんヨ?
 キャシー? キャシー? シロヤギには、あなたがナニを言ってるだか、さっぱり
わかりませんヨ?
 し・か・し! だが、しかし! 漢字で書くと駄菓子菓子!(ウソ)
 この後、驚愕の新事実が発覚!

 以下、風雲急を告げる次号を待て!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-07-01 11:08 | 台湾珍道中
 いえっへー! さてさて、台北ナイトウォーク後編ですヨ!
 光華商場の後は、現在世界ナンバーワンの高さを誇る101タワーに行きますヨ。
正式な名前は違ったように思いますけど覚えにくい名前をつけるほうが悪いので
いちいちシロヤギは調べませんヨ! 興味のある皆さんは各自調べてくださいですヨ!
 101タワーは、なんと101階建てのビルですヨ! 101匹のワンちゃんなら
聞いたことありますけど101階のビルですヨ! チョーすげー。しかも、ただの
鉄骨の塔じゃなくて、101階建てのビルというのが、すげーですナ。
その上、高さが、ななな、なんと500メートルですヨ。

 ビルの高さにも驚きますけど、それより驚くのは、さすが台北のタクシーは気が
きいていて101と書いた紙を見せただけで101タワーに到着ですヨ! 台北の
タクシーの運ちゃんもチョーすげー。東京では、東京と書いた紙を見せただけでは
絶対東京タワーに、たどりつけないだと思うですのにナ! 当たり前ですヨ!
たどりつけたら奇跡ですヨ!

 101階自体には耐震用の機械かなんかがあるらしくて登れませんでしたけど、
極度の高所恐怖症のシロヤギには101階だろうが3階だろうが同じですヨ。
途中、塔内展望台から95階くらいにある外の展望台に出るとき階段があって、
下まで見下ろせるのですけど、うっかり下を見てしまたシロヤギは、恐怖のあまり
もどしそうになりましたヨ。二度と行かねー。
 でも、夜景は綺麗でしたヨ! 101タワーに行くなら、夜がオススメですナ!
台北の夜が一望できますヨ!

 光華商場と101タワー、目的の2ヶ所をまわったシロヤギ一行はホテルに
帰ることにしましたヨ。途中、コンビニに寄ろうとして気がつきましたヨ。
台北には日本の都会に負けないくらいコンビニが、たくさんありますヨ。
コンビニだらけですヨ。コンビニから隣のコンビニの看板(しかも、同じ
チェーン店)が見えるくらいコンビニがありますヨ。建てすぎですヨ!
 コンビニの数の多さにも驚くのですけど、台湾はお酒にかかる税金の酒税が
安いので、ビールの安さにも驚きますヨ! 台湾サイコー!
 昼ビール友の会の会長であるシロヤギとしては朝から晩まで呑んでいたい
気分ですヨ! おー、それじゃ、ただのアル中ですヨ! しかも、朝から
晩まででは昼ビールですらありませんヨ! ふはははは!

 寝酒がわりにビール何本かと台湾のおつまみを買って、ホテルに戻りましたヨ。
日本のおつまみも普通に置いてありましたけど、ここはあえて台湾のおつまみ
なのです。ところがどっこい。この台湾のおつまみが、口にあわねーあわねー。
どして料理はあんなにおいしいのに、おつまみはダメですカ? もちょと台湾の
おつまみ業界の方々には努力して欲しいものですヨ。味気がなくて生臭い
スコーンとか、まずいを通り越して、軽く寒気がしましたヨ!

 ホテルでお友達と生臭いスコーンに悪態をつきながら(ちゃんと食べた)
ビールを飲んでるとキャシーから電話がありましたヨ! ちゃんとホテルと
部屋番号をお教えしてあたのです。
 どこから電話かけてるの? とシロヤギが聞くと、ベイビーの家からだよ
との返事ですヨ。なにか事情があるらしくてキャシー(既婚、子持ち)の
赤ちゃんはキャシーの旦那(後に登場するブルース)の実家でブルースの
親御さんが育ててますヨ。ベイビーの家ということは、たぶんブルースの
実家なのですナ。キャシーとブルース夫妻は台北から少し離れた、台中に
住んでいるので、明日シロヤギたちと合流しやすいように台北のブルースの
実家に泊まったみたいですナ。

 キャシーに明日迎えに来てもらう時間を決めたあと、今回の旅のシロヤギの
ひそかな野望でもあたキャシーの赤ちゃんに会えるだろかと思て聞いて
みましたヨ!

シロヤギ「Can I meet baby tomorrow? (明日、赤ちゃんに会えるですカ?)」
キャシー「Sure! (もちろん!)」

 おほほぅ! キャシーからお写真をもらていた、あのチョー可愛い赤ちゃんに
会えますヨ! チョー楽しみですナ!

 ビールも飲んでキャシーとの電話の用事もすんだので、シロヤギは台湾旅行の
もうひとつの目的であた足ツボマッサージに行きますヨ。もう夜もいい時間
ですけど台湾の足ツボマッサージは平気で朝4時とかまで開いてるですので
余裕ですヨ! しかもホテルのそばに足ツボマッサージ通りがあるのです。
10軒近いお店が軒を連ねてますヨ! 足ツボストリートですナ!
 その中から、わりと適当にお店に入ってみましたですけど、なかなかのお店に
当たりましたヨ!

 ちなみに足ツボというのは正確な表現ではなくて、足のウラのは反射区という
そうですヨ。反射区は全身の臓器などと対応していて押すと痛い箇所が疲れて
いたり悪かったりすることだそうですヨ。その痛いとこを刺激することでよくなる
そうですヨ。ちなみにシロヤギはデスクワークが多いので、目、首、肩、腰が
悪いですヨ。1時間マッサージしてもらて、やっぱり目と首と肩と腰が悪いと
言われましたヨ。ちなみに足のウラには、いわゆるツボと呼ばれるものは左右に
2つずつしかないそうですヨ。

 さてさて、旅の疲れを取ったら、明日はいよいよキャシーとブルースと
赤ちゃんにご対面ですナ。キャシーの赤ちゃんはチョー可愛いですヨ。

 台北2日めは、朝っぱらから怒濤の展開が待ち受ける! 待て次号!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-06-26 10:25 | 台湾珍道中
 さてさて、台北ナイトウォークですヨ!
 本来だたら、台北のナイトスポットと言えば夜市(ナイトマーケット)
なのですけど、初日は先に回っておきたいところをブラブラすることに
しましたヨ。夜市は明日、キャシーたちと一緒に行くのです。

 おっと、その前に台湾というお国について、国の成り立ちなどのマメ
知識をいろいろお教えしておきますヨ!
 まず台湾というのは土地の名前であって、国の名前ではないのです。
 台湾政府が自称しているのは中華民国という、お名前ですヨ。

 昔、中国に清という国があて、ラストエンペラーの国ですナ。
 その清を倒したのが中華民国なのです。その中華民国で共産主義革命が
起こて中華人民共和国、今の中国ができましたヨ。
 で、そのときに中華民国政府は北京を捨てて、台湾で政府を作ったのです。
つまり、中華民国は、今の中国の前の中国ですナ。
 それ以来、中国大陸の中華人民共和国と台湾の中華民国は、ずっと対立
してますヨ。そして、国力のつえー中華人民共和国は、他の国々に中華民国を
認めちゃダメだと宣伝してまわっているのです。

 なので中華民国政府と正式に国交のある国はすごく少ないですヨ。日本政府も
1972年の中国との国交正常化のときに台湾を政府と認めないという条約を
中国と結んでいるのです。
 なので日本も中華民国政府とは、正式な国交はありませんヨ。
 その上、新聞テレビなどの報道関係も中国政府に不利な報道をすると
中国政府の正式な取材はさせないという圧力を受けているので、中華民国を
国として認めた報道はできませんヨ。なので、どこの放送局も中華民国ではなく、
あくまで「台湾政府」という言葉を使うのです。
 これがいわゆる「ふたつの中国」問題なのです。

 さてさて、その台湾の人たちの国民性は、とにかく親切。つつましやかで、
義理人情に篤く、古き良き日本をほうふつとさせますヨ。
 そして、日本大好き%が98%という圧倒的親日民族ですヨ。98%ですヨ!
そんな%、フセイン大統領のいんちき大統領選挙くらいでしか、お目に
かかったことねーですヨ! ちょーすげー。
 なにを隠そう、台湾も一時日本の領土だたことがあるですし、日本語を
話せる人もたくさんいますヨ。しかも、日本の領土だた頃に生まれた
お年寄りは、かつて日本人であたことを誇りにしてますヨ。まったく
かこいーですナ。

 そんな台湾の人たちの国民性を表わす有名なエピソードがありますヨ。
 かつて、日本の本田技研の創設者、本田総一郎が台湾と韓国に技術
供与をしたことがあたそうですヨ。
 台湾と韓国でも、それぞれ車やバイクを自国で作れるように、いろいろ
教えたですヨ。おかげで台湾でも韓国でも車やバイクが作れるように
なたのです。
 で、台湾の人は、自分たちで作れるようになりました! ぜひ一度
見にきてください! と言ったそうですヨ。まったく台湾の人は、
人情に篤いですヨ。感謝の心を忘れませんヨ。
 一方、韓国の人は、自分たちだけで作れるようになったので、もう
来ないでくださいと言い放ったそうですヨ。
 そのとき本田総一郎は、韓国には二度と関るな! と激怒したそうですヨ。
 そりゃま、そうですよナ。
 まあ、そんなお国柄ですヨ。キャシーたちがシロヤギとお友達なのも
うなずけますナ。日本大好きで親切で人情に篤い。お友達にならないほうが
どうかしてますヨ。

 さてさて、そんなお国柄の台湾をナイトウォークしますヨ。
 まずは光華商場という台北のアキバと呼ばれるところに行ってきましたヨ。
本来の光華商場は現在建て替え中なので、今は規模が小さくなて、おまけに
プレハブですヨ。ちょと大きめのスーパーくらいの広さになてますヨ。
 中に入ってみると、さすがDOS-Vマシンを産んだ国、パソコンのパーツ屋と
ジャンク屋が目白押しですヨ。あとマンガ、ゲーム、フィギュアなんかの
お店だらけですヨ。ちなみに建て替え前の光華商場には、なんとメイド喫茶も
あたそうですヨ。ホント、台北のアキバですナ。そんなお店が、それぞれ
6畳くらいのスペースで百店舗以上、軒を連ねてますヨ。建て替え後は、
もっと増えるのでしょうナ。ちょーすげー。
 そんなお店をブラブラと見て回っていると、日本のマンガを翻訳したものを
たくさん売っているのを見つけましたヨ。パラパラ読んでみると、どうやら
海賊版ではなく正式に日本の企業が現地法人から出版した、ちゃんとしたものの
ようですヨ。よつばと! というシロヤギの大好きなマンガも売ってましたヨ。
これでついでに台湾の言葉も勉強するか、と思たシロヤギは全巻まとめて
買いましたヨ。本をレジに持っていくと、シロヤギを日本人だと気付いた
店員さんが、名刺をくれて握手まで求めてきましたヨ。まったく、台湾の人は
親日にもほどがありますヨ。

 さて、光華商場をブラついた後は、現在、高さ世界一のビル、台北101
タワーに登りますヨ。まだまだ続く、台北ナイトウォーク! 次回、台北ナイト
ウォーク編2を待て!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-06-11 11:48 | 台湾珍道中

ぎょえー!!
…という絶叫で終わった前回ですが、皆さんご機嫌いかがですかナ。
さてさて、チョーやべえ1時間半の大遅刻をかましてしまたシロヤギは、
とりあえず、慌ててお友達に電話をしましたヨ。
こういうときケータイは、まったく便利ですナ。
科学文明サイコー!

すでに空港ロビーに到着していた(!)お友達が、受け付けに聞いたら、
とりあえずシロヤギがいなくても、お友達3人は出発できるということが
わかたので、ひと安心ですヨ(シロヤギがチケット取ったり旅行会社との
連絡をしたりしていたので、それだけが心配だたのです)。
あとはシロヤギが飛行機の飛びたつ前に搭乗口に、たどりつけば万事OK!

駅と駅の乗り継ぎも難なくこなし(こういうとき世界をまたにかける
ビジネス偶蹄目は楽ですヨ!)、ギリギリセーフ!
無事、台湾に向けて飛び立つことができましたヨ!
もちろん前回の飛んでる飛行機のお写真は、ぜんぜん関係ない飛行機の
お写真ですヨ!

さてさて、台湾までのフライト時間は約3時間ですヨ。
飛行機の中で、食いたくもねーあんまりおいしくない機内食を食べさせられて
ビール飲んで寝て起きたら、ビバ台湾!

それにしてもですナ。航空会社は国際線=機内食というのは、そろそろ
止めたほうがいいじゃねーですかナ。台湾なんてフライト3時間なので
逆に機内食を出されたほうが、迷惑なことも多いと思うですヨ。
おいしいものをたらふく食べるために台湾行くのに、ぱさぱさライスとか
生あったかいチキンとか食いたくねーですヨ。でも、もったいないので
食べちゃうですヨ。ヤギなのに、まるでブロイラーのニワトリですヨ!

さて、台北(台湾の首都)の空港に降り立ったシロヤギ一行は、ガイドの
王さんに案内されて、最初に向かったのが「龍山寺」というお寺ですヨ。
このお寺には、いろんな神さまがまとめて祭られていて、お祈りしたいことは
その神さまの前でお祈りすればいいというシステムなので、どんなお願いも
とりあえずこのお寺に来ればすむという、非常に合理的なお寺ですヨ。
ちゃんと三国志の武将、関羽も祭られてましたヨ。
漢民族文化圏では関羽は神さまなのです。

このお寺でビックリしたことが、3つありますヨ。
ひとつめは、日本のお寺だとお金取られるような、おみくじもお線香もお札も
全部タダでしたヨ。ナニだか、お金持ちの寄付でお寺が運営されるので
参拝者はタダでいいそうですヨ。
タダ→たくさん人がお参りに来る→人気がある→ご利益もある→寄付が集まる
→やっぱりタダ、という流れだそうですヨ。合理的ですナ。すばらしー。
税金も払わずにベンツとかBMWとかに乗ってる日本のナマグサ坊主どもも、
少しは見習うといいですヨ! 台湾サイコー!

ふたつめのビックリは若い人が、すごく信心深いことですヨ。
日本だと、お寺参りというと若い人はあんま行かないと思うですけど、
台湾では若い人が、お寺にたくさん来てますヨ。
特に女の子が、たくさんいましたヨ。
しかも、みんなものすごくホンキでお祈りしてましたヨ。
声には出してないですけど、口をモゴモゴ動かしながらお線香を捧げたり
手を合わせたり。しかも、たいていの人が2、3分はお祈りしてましたヨ。
そういえばキャシーも、ものすごく信心深かたですナ。

3つめのビックリは、なんでもタダならOKだろかと思ったシロヤギが
お供え物のバナナをくすねて食べようとしたら、
ガイドの王さんに「それは、タダないね!」と叱られましたヨ。
お寺のお供え物に手を出すバチ当たりなシロヤギに、王さんの方が
ビックリですヨ。
シロヤギの台湾豆知識! お供え物に手を出すと叱られますヨ!

お寺回りの後はホテルに寄って、荷物をおいて夕食ですヨ。
台湾料理と言えば、ショーロンポー!
汁気たっぷりのひとくちサイズの餃子ですヨ。
その他、日本でも定番の中華料理をチョー食べましたヨ。
グルメなシロヤギも大満足のディナーでしたヨ!

飲んで食ってした後は、台北の夜の町をぶらつきますヨ。
ホントは初日は、ご飯食べたらホテルで寝るだろカ、と思てましたけど
意外にみんな元気ですヨ!

さてさて、無事台湾に降り立ったシロヤギ一行の珍道中は、この後
さらなる驚天動地の展開に! 台北ナイトウォーク編の次回を待て!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-05-22 14:15 | 台湾珍道中
1日1歩、3日で3歩。たとえ、3歩進んで4歩下がったとしても、
7歩分の筋肉がついたと思えば万事OK!
シロヤギは、それくらいポジティブに生きてますヨ!

さてさて、いきなりですけれど、去年の年末のお話ですヨ。
シロヤギとお友達が一緒に海外旅行でも行くですかナ、というお話に
なりましたヨ。どこ行くだろか、と考えたのですけど、シロヤギと
長いお付き合いの別のお友達が台湾に住んでいるので、せっかくなら
そのお友達に現地ガイドをお願いしよう!
…ということで、台湾に行くことになりましたヨ。

…というわけで、今回からしばらくシロヤギとお友達3人(台湾の
お友達も含めると総勢7人!)の珍道中が繰り広げられますヨ!
台湾のお友達は、それぞれ面白いキャラなので、徐々に紹介して
いきますヨ。日本のお友達はキャラがいまいちなので、たぶんカット
ですヨ(バッサリ)。

まず最初にシロヤギと一番仲のいい台湾のお友達、キャシーを紹介して
おきますヨ。日本人には、なじみがないですけど、台湾の人たちは
言語ごとに名前(というかアダ名)を持ちますヨ。特に若い人たちは、
普段は本名よりも英語名を名乗るほうが多いそうですヨ。
なのでキャシーもそれにならっているのです。ブルース・リーの
ブルースとか、ジャッキー・チェンのジャッキーとかも同じですヨ。
まあ、ブルースもジャッキーも香港の人ですけどナ。
言語ごとに、その言語に合わせた名前を持つという習慣は面白いですナ。

そのキャシーですけどナ。ちょと天然入っててチョー面白いのですヨ。
キャシーが住んでいる台中(台湾中部)の名物が太陽餅というお菓子なの
ですけど、それを送ってくれたときのことですヨ。
シロヤギはお餅を送ってもらっても、台湾からじゃ痛むじゃないだろかと
思て聞いたですヨ。ホントはMSNで英語でチャットしてたのですけど
面倒なので日本語で書くですヨ。

シロヤギ「餅なんて食べ物、飛行機で送ってだいじょぶですカ?」
キャシー「安心して! 食べ物と書かなきゃ、税関通るから!」

そんなこと聞いてるんじゃないですヨ! キャシーめ!
シロヤギの体のほうを心配して欲しいですヨ!

でも後で調べたら台湾ではクッキーとかパイみたいな焼き菓子を
「餅」と呼ぶみたいなのです。日本でも煎餅とか書くですしナ。
食べた後も、シロヤギの体はなんともなかたですヨ。

しかも、そのあとですナ、その太陽餅がすごくおいしかたので、他の
お友達にもおすそわけしたいとシロヤギが言ったですヨ。そしたら…

キャシー「ううん。今回のは、全部あなたが食べて」

おほぅ、なかなか可愛いこと言うですナ。でもおすそわけしたら、
お友達が喜ぶだと思たのでシロヤギは言ったですヨ。

シロヤギ「おいしいので、お友達もみんな喜ぶだと思うですヨ」
キャシー「今回はシロヤギだけに試しておいて欲しいの。他の日本人の
口に合うかわからないでしょ?」

シロヤギはモルモットですカ! 軽く実験動物扱いですヨ!
キャシーのヤツめ! チョー面白い!

…と、そんなキャシーたちに会いに行くためチケットを取ったり
スケジュールを調整したり、いろいろしましたヨ。
そして、迎えた台湾出発当日の朝。

空港ロビーに朝9:00集合ですヨ。
シロヤギのお家から空港までは2時間弱かかるですので、7:00に
出れば余裕ですナ。
しかも、おりこうなシロヤギは朝4:00に起きましたヨ。
これから3時間かけてのんびり準備をして、お出かけすればバッチリ
間に合いますナ。まったく、おりこうですヨ。
ふんふ~ん♪、と鼻歌まじりにキャシーたちへのおみやげをバッグに
つめたり、デジカメの充電を確認したりしましたヨ。
まったく、旅の準備は余裕をもってやると楽しいですナ。ふんふん♪

さてさて、集合時間が朝9:00なので…。あり?
おかしいですナ。
シロヤギのお家から空港まで2時間かかるのに、今は朝の8:30
ですヨ。………………あり?

ぎょえー!!! 大遅刻ですヨ!


まだ家を1歩も出てないうちから大波乱のシロヤギ台湾珍道中記!
いったいどうなるだろカ! 本当に台湾珍道中記になたのカ!
それとも、トホホ空港日記になるだろカ! 乞うご期待!

次回、空港ウルルン滞在記をお楽しみに!
f0130485_23243328.jpg

飛んじゃってる!?
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-05-10 23:27 | 台湾珍道中