シールオンラインの2サバで大好評活躍中のモモ組のブログなのです


by shiroyagi25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:台湾珍道中( 18 )


いえっへー、愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
さて、ついに最終回ですヨ!

なにが最終回かというと2年越しの連載、台湾珍道中ですヨ!
あんまり久しぶりすぎて、書いた本人のシロヤギが、これまでの
連載分を読み返さないと続きを書けないほどの放置っぷりですヨ!
どんな長期連載ですカ!

しかも、読み返してみたら2年越しどころか、トータル3年に
またがっての連載でしたヨ! もう死んじゃえシロヤギ!

読んでない人は、左横の台湾珍道中シリーズをクリックして
これまでの連載を読むといいですヨ。
一度、読んでた人も、読み返しとかないと最終話には、
ついてこれないかもですヨ!
ナニだか、ちょびと冨樫義博先生気分なシロヤギですヨ!

ちなみに台湾珍道中は、東京珍道中から続く長編なので、
いっこも読んでない人は、全部読み返すといいですヨ!

さてさて、台湾滞在の最終日。
キャシー自慢の弟くんが連れてってくれたお店。
ところが。

はぁ!? 入場3時間待ちのクラブ?
お友達同士でお話してーのに、クラブは行かなくてもいいですヨ。
だいたい、こんな店、六本木にいくらでもあるので、もっと、
台湾らしい、路地裏のお店とかに連れてってほしいですヨ。

そこでシロヤギは弟くんに言いましたヨ。
みんな、キミとお話をしたいので、もっと静かなとこに
連れてってくれるといいですヨ!

で、次に連れてかれたとこは、おー、今度は静かすぎますヨ!
フロアのまん中に噴水があて、噴水の水の流れが環境音楽的に
流れてますヨ!
おー、これは踊ったりしないほうのクラブ(銀座のクラブと
かそういう感じ)ではないですカ!

はーはー、でも、これはいいとこですヨ!
みんなで、お話もできますヨ!
しかも、おジャマなホステスとかもつきませんヨ!

そこで、はたと気がつきましたけど、こんな的確に店を
紹介できるなんて、このキャシーの弟。カンフーで鍛錬とか
とかいってるですけど、キャシーに隠れてバリバリ遊んでる
遊び人じゃねーですかナ。

まあ、そんなこんなで台湾も最終日の夜ですヨ。
仲良くなた、みんなでいろいろお話してますヨ。
弟くんにべったりついたシロヤギは、1日どのくらいカンフーの
練習してるのかとか、弟くんの英語名を聞いたりしてますヨ。
弟くんの英語名は、カーティスというそうなのです。

そしたら…。おい! そこのドクター!
キャシーにも収入いくらか聞いてんじゃねーですヨ!
もー! シロヤギのお友達どもめ!
あいつら、ほんとバカなんだと思いますヨ!
どして、知り合って2、3日の赤の他人に収入聞いてんだ!

ちなみにシロヤギは、こうやてみんながお話を盛り上げる中、
この豪華なクラブから、ナニを盗んで帰ろうかとたくらんでましたヨ。

ここでシロヤギは、最後にキャシーに気持ち良く帰ってもらうために
おべっかを使うことにしましたヨ。

シロヤギ「カーティスは親切でいい人ですナ。強そうだし男前だし」
キャシー「ふ~ん。で、カーティスって誰?」
シロヤギ「はぁ? あなたの弟ですヨ!」
キャシー「へー、そういう英語名にしてたんだぁ~」
おほぅ。

なにだか英語名というのは、そういう感じの扱いみたいですナ。
すごい不思議ですヨ。

で、夜もめっきりふけてきて、そろそろおわかれなのです。
キャシーは明日も飛行場まで見送るよと言ってくれましたけど、
朝めちゃめちゃ早いので遠慮しましたヨ。

最後にカーティスに、聞いてみましたヨ。
日本人のお友達は、いますカ?と。
答えはノー。
じゃあ、シロヤギがカーティスの初めての日本人のお友達ですヨ!
日本人にお友達がいるかときかれたら、必ず「シロヤギ」と
答えるといいですヨ!

シロヤギが、めったにしないハグをしましたヨ。
キャシーにもブルースにもベイビーにもカーティスにも。
みんなが、みんなハグしてましたヨ!
ちょー、楽しい夜でしたヨ!
またいつか遊ぶですヨ! ふはははは!

さて、翌朝。台湾の最終の朝。
もうここからは語るべきことは、なにもありませんヨ。
空港に行って、日本に帰るだけなのです。

キャシー、ブルース、ベイビー、カーティス。
皆さんのおかげで、ちょー楽しい旅行ができましたヨ!
ちょーアリガトでしたヨ!
シロヤギは無事、日本に帰ってきましたヨ!

さて。
日本に帰ってきたシロヤギ。
しかし、これはもう3年も前のお話でしたヨ。

さあ次週! 始まりますヨ!
台湾珍道中2! ふはははは! でわー!
[PR]
by shiroyagi25 | 2009-03-17 00:04 | 台湾珍道中
ぎゃー! しまった! 猫龍スーツ買うの忘れてた!
そんなしょぼーんな愛と勇気のオモシロ僧侶シロヤギですヨ!

さてさて、台湾ナイトライフの続きですヨ。
大量の手長エビをおなかに詰め込んだシロヤギ一行は
おしゃれなバーで飲み直すことにしましたヨ。
ほうほう、どうやら台湾の人はお食事しながら飲むのではなくて、
お酒はお酒だけで飲むことのほうが多いみたいですナ。

だがしかし、ここで問題発生。
実はキャシーたちは台北に住んでいるわけではないですし、元々お酒を
飲まない人たちなので、良いお店の情報がわかんねーみたいなのです。
エビのお店は事前に調べてきてくれたのですけど、飲みに行くのは
急に決まったことだたですしナ。

するとキャシーが携帯で電話し始めましたヨ!
なんと台北に住んでいる弟くんを呼び出して、お店を案内してもらう
おつもりだというのです。
おー、カンフーマスターの弟くんですナ!

キャシーにはフライトアテンダント(いわゆるスッチー)の妹と
カンフーマスター(カンフーの師範)の弟がいるのです。
その弟くんはキャシーの大の自慢の弟くんなのです。
前に1時間くらいチャットで弟くん自慢をされたこともありますヨ。

運動神経バツグンでハンサムで背が高い自慢の弟なのだそうです。
そんな完璧超人みたいな人がいるのですカ?
待ち合わせ場所にタクシーに分乗して到着すると、いましたヨ。
完璧超人が

これはキャシーが自慢するのもわかりますナ。
たしかにキャシーの言った通りでしたヨ。
たしかにハンサムで背が高いのです。
見た目にもわかる胸筋の厚さで、運動神経バツグンというのも
うなずけますヨ。
さっそく弟くんの案内で、落ち着いたバーで乾杯しましたヨ。

そしたら、ドクター(日本から連れてったシロヤギのお友達。腹黒い)が
第一声、カンフーの師範って儲かるの? ひと月どのくらい稼いでるの?
とか聞いてますヨ!
初対面の人に、いきなり収入とか聞いてんじゃねーですヨ!
余計なとこで、キャラ立てなくていいんですヨ!
もーホントだまってろ!

カンフーの師範というので、なんかちょとワザとか見せてもらえますカ
とシロヤギがお願いしたら、親指を出してと言われましたヨ。
その通りにしたら…、いてーーー!
ちょーいてー! ナニするですカ!!

シロヤギの親指のつけ根をテコの原理で親指1本で痛めつけるという
カンタン護身術だそうですヨ。ちょーすげー。

そんなハンサム青年、キャシーの弟くんを加えたシロヤギ一行の
スーパーナイトライフが幕を開けた!
待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2008-01-29 23:58 | 台湾珍道中
いえっへー! 愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
お、今回もちょと更新が遅れましたナ!
まったくシロヤギのお忙しさには困たものですヨ。

さてさて、再び台北に戻ってきてのディナータイム。
シロヤギたちはキャシーに台北っぽいご飯が食べられると
嬉しいとお伝えしましたヨ。
そしたら連れていってくれたお店が「大鼎活蝦」。
ほうほう、エビ料理専門店ですカ。
おっとシロヤギは、ちょと甲殻類が苦手なのですけど
だいじょぶだろカ。

だ・が・し・か・し!
出てくるのは、ちょーうまい手長エビ!
はー! 出て来るのは全部エビ料理! しかもうめー!

最初に出てきたニンニク風味に刻み唐辛子とししとうをあえた
エビのからあげちょーうめー!
がー! エビの殻まで全部うめー!
むりっ! と殻からエビの身をむいてぷりっぷりのあつあつの
とこをいただいたあとで、たっぷりエビの肉汁の残った殻のパリッっと
あがってニンニク風味のきいたところもいただくのです。
f0130485_10483173.jpg

ちょーうめー!
日本の台湾料理店でも出て来たことがあるので
台湾料理といえばこれ、みたいな定番メニューなのかもですナ。
しかも日本で食べたときと、うまさがゼンゼン比較になりませんヨ!
きっとエビの鮮度が違うのでしょうナ。
さっきまで生きてたところをかりっと揚げてるのだと思うですヨ。
ぱりぱりさくさく、エビの殻もうめー!
エビという生き物をこんなにうめーと思たことは、ありませんヨ!
はー、うめー! 大鼎活蝦。

しかも、その次に出てきた、こ! これは!
紹興酒で酔っぱらわせたエビを蒸し焼きにする
ちょー高級っぽいTVとかでやってる料理ではないですカ!
f0130485_10485013.jpg

はー、うめー! 大鼎活蝦。

どうも日本でよく食べられてる海水棲のエビじゃなくて
TVで奄美大島とか西表島とかの清流で釣ってる淡水棲の手長エビみてーですナ。
シロヤギも大好きなTV番組「水曜どうでしょう」の奄美大島釣り対決で
釣ってた手長エビと同じ仲間じゃなかろうかと思うですヨ。
ちょーすげー大鼎活蝦。
シロヤギにお金があたら権利を全力で買い取って日本で
チェーン展開するですのにナ。

それにしても、あいかわらず台湾の人はお食事しながら
ビールを飲みませんナ。
まわりのテーブル、誰っひとりビール注文してませんヨ!
信じられませんヨ!

ニンニクと刻み唐辛子とししとうをあえたエビのからあげですヨ?
ビールなしで、よく食べられますナ。
シロヤギだたら、逆にビールぬきって言われたら、じゃあ
もうエビいらないですとか言いそうなくらいビールに合いますヨ。

もー、それからは全員がエビとビールに夢中。
パリパリカシュカシュ(←エビ食べてる)、んぐんぐ(←ビール飲んでる)の
繰り返しですヨ。

ほー! 最後に出てきたのが、またうめー!
f0130485_10485935.jpg

紹興酒につけたエビを蒸した料理。もうみんなエビに夢中!
エビ食べた後にもう一軒、別のお店をキャシーたちは考えていてくれたの
ですけど日本人勢全員一致で、ここで満腹になるまで食べます!
…ということになりましたヨ!
もう動けないというくらいエビを食べましたヨ。

しかも、あれだけ飲んで食って、
ひとり2000円くらいでしたヨ! やしー! 台湾さいこー!
とにかく食べまくりの飲みまくり。

ついでに大鼎活蝦のサイトを紹介しておきますヨ!
http://www.top-d.com.tw/
(画像は、ここからいただきました)

しかも、まだまだ続く台湾ナイトライフ!
そしてついに、あの男が登場する!

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2008-01-23 11:04 | 台湾珍道中

いえっへー! 明けましておめでとですヨ!
年末年始ちょーお忙しいくて、すっかり更新をサボってしまった
愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
気がつけば、ひと月ぶりの通常更新ではないですカ!
月日がたつのが、ちょーはえー!
まったく油断してると、あっという間に1日が終わてますヨ!
もしかしてシロヤギのまわりだけウラシマエフェクトで
時間の進み方が早くなてるじゃねーだろカ? ちょーこえー。

今回は、サボってたかわりにちょと長めでおおくりますヨ!

さてさて、台湾も3日めの夜。猫空。
ちょーうめー台湾茶と、おやつに舌鼓を打ちながら
みんなそれぞれ、改めて自己紹介などをしましたヨ。

シロヤギのまったくキャラの立ってない、いてもいなくても
どっちでもいいような日本から連れて来たお友達どもが
ようやく役に立ちましたヨ。

日本から来たお友達は3人ですヨ。
それぞれ職業に合せて、キャシーとシロヤギでアダ名をつけましたヨ!
ひとりは小さな会社をやてるのでシャチョー。
もうひとりはお医者なのでドクター。
最後のひとりは、2回めの大学に入り直してるほどの勉強好きで、
いい年して人生2度めの大学生活をおくっているので
ぷー太郎こと、ミスターぷー

そしてベイビーが、ダイヤモンドの研磨技師だということが
わかりましたヨ!
どうりで、ごっつい指輪をしてますナ。
ピアスも指輪も自分で削ったダイヤだそうですヨ!

ダイヤは大きさの他に質も重要なのです(つまり、大きいから
お高いとは限らないのです)。だから大きくても質のいまいちな原石を
安く買って、練習用に自分で削るんだと言ってましたヨ。
そして、自分の指にはまっている指輪を、この指輪は生まれて始めて
作った記念の指輪だと、誇らしげにシロヤギたちに見せてくれましたヨ。
おー。ちょーかこいー。

それを聞いたドクターが、じゃあ女の子にダイヤをプレゼントするとか
言えば、引っかけ放題じゃんとか言ってますヨ。
まったく腹黒いヤツですナ!
余計なとこでキャラ立てなくていいんですヨ!
ベイビーのいい話が台なしですヨ! もーだまってろ!

ところで、猫空。
なんか地名に意味ありそうな気がしたのでキャシーに
どういう意味か聞いてみたら返事は「No mean(特に意味ないと思う)」
まあそうですナ。
日本でも浅草ってなんで浅草って呼ぶの? とか聞かれても
困りますからナ。
愛知って愛と知性と書きますけど、たぶん意味ないですしナ。
なんかネコにまつわる、いわくとかあると面白かたのですのにナ。

でもキャシー。
だんだんシロヤギのアレなんだ、コレなんだという質問に
答えるのが面倒くさくなってきてるのが、顔に出てますヨ。

さて、じゃあそろそろ台北の街に戻って、ディナーにしましょうか
というお話になて猫空を後にしましたヨ!

ちなみに去年(2007年)、台北郊外から猫空に向けてケーブルカーが
ひかれたので海外からの旅行者も、ずいぶん猫空に行きやすく
なたそうですヨ!
皆さんも台北に行くことがあたら、ぜひおすすめですヨ!

猫空から再び乗り合いバスに乗って、帰りの電車。
来るときには気がつかなかたのですけど、途中に駅名が
「科技大樓(英語表記はテクノロジービルディング)」という
駅がありましたヨ。
でもそれらしい建物が駅前に見当たらなかたので、
シロヤギはキャシーに「どして、科技大樓って駅名ですカ?」と
聞いたら返事は「No mean」。
それを聞いてた日本勢4人(シロヤギ、シャチョー、ドクター、ぷー)が
「絶対ウソだよ!」と見事なまでに同時にツッコミましたヨ。
その瞬間キャシーが明らかに、てへっバレたかと照れ笑いをしましたヨ。

猫空には、ちゃんと意味があるのかもしれませんナ。

さてさて、台北の夜の街に戻ってきたシロヤギ一行!
幕が開けるのは究極の台湾ディナー!
そこは、まさしく天国!
次週のブログは空腹どきに読むと地獄ですヨ!
台北の夜は、まだまだ終わらない!

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2008-01-08 01:52 | 台湾珍道中

さてさて、淡水に続いては、猫空。
猫空はシロヤギが、大好きな台湾茶のメッカなのです。
猫空と書いて「マオコン」と発音しますヨ。
台湾茶が大好きなシロヤギのために、キャシーが
セッティングしてくれたのです!
ふはははは! さてさて猫空とは、どんなとこだろカ。

台湾茶をはじめとする、中国茶は山の中腹、海抜が高くて
湿度が高くて、空気のきれいなところで栽培されたものを
珍重するので、たぶんそんなところだと思うですヨ。

まずは淡水から、いったん台北市内のホテルに戻って、ダウンしていた
日本のお友だちどもと合流なのです。
そこからさらに電車にのって、一路猫空へ。
でも、電車で直接行けるわけではないので、途中で電車からバスに
乗り換えましたヨ。

バスと言っても、大きなバスじゃなくて、乗り合いバスみたいな
小さめのバスなのです。
バス停以外の場所でも、手を挙げたら乗っけてくれるような
アットホームな感じのバスですヨ。

そして、バスに揺られること数十分。
徐々に街からも離れて、あたりの景色が田舎っぽくなってきましたヨ。
そしたら運転手さんが、突然、バスを路上駐車して降りてっちゃいましたヨ。

ナニするだろかと思てみてたら、露店で買い物してますヨ。
公共交通機関の労働者が、お仕事中に路駐して買い物ですヨ!
うはー、すげーアバウト。おおらかな、お国柄ですナ。
台湾大好き!

ナニ買ってるだろかと思てみてたら、どうもビニール袋に2センチくらいの
緑色の植物のタネみたいのが、いくつか入ったものを買ってますヨ。
ナニだろカと思て、隣に座ってたベイビーに聞いたら
ビンロウという噛みタバコみたいなもので、車を長時間運転する人が
よく眠気覚ましに噛むものだそうですヨ。

ほうほう、なるほどですナと思ていたらベイビーが運転中の
運転手に話しかけて、ビンロウをもらってきてくれましたヨ。
うはー、すげーアバウト。まったくおおらかな、お国柄ですナ。
台湾大好き!

ベイビーがビンロウの噛み方を教えてくれましたヨ。
ナニだか皮みたいなのをむいて、中の実を噛むのですナ。
ふむふむ…。うがー! なんだこりゃ!
口の中がカッカしますヨ! ひーッ!
おー、なんだこりゃ。たしかに眠気覚ましになりますナ。

ちなみに覚醒作用があるので、日本国内には持ち込み禁止だそうですヨ。
そんなものを噛みながら、車の運転ですカ!
うはー、すげーアバウト。ホントにおおらかな、お国柄ですナ。
台湾大好き!

そんなこんなで、猫空到着。
あたりもすっかり暗くなってきましたヨ。
キャシーが、ちょうどいい時間だといいましたヨ。

おー、まわりはお茶屋さんでいっぱいですヨ!
お茶屋さんといっても、お茶を買うだけのお店ではなくて、
買ったお茶をそこで飲める喫茶店なのです。

しかもお茶屋さんは、みんな山の中腹から突き出すような
オープンテラスになってて、これが絶景!
猫空は海抜の高いところなので、台北の夜景が一望できるのです。
しかも台湾は亜熱帯なので、11月の終わりだとちょうど涼しいのです。
はあぁぁぁ~、これはいい!

台湾茶も、ちょーうまい!
ベイビーが慣れた手つきで、お茶をおいしくいれてくれますヨ!
お茶の葉っぱを買うと、おまけでお茶をいれる急須とかのセットを
貸してくれて、つけあわせのおやつとかは食べ放題というシステムの
ようですヨ。
つけあわせの揚げたモチとか、蒸しパンとかうめー!

いい景色を眺めながら、おいしいお茶を飲んで、お友だちと
楽しいおしゃべり! もうサイコー!
チョー楽しい! ふはははは!

さて、いよいよ台湾珍道中も3日めの夜に突入!
次週、台湾グルメの総決算! サイコーの台湾グルメ登場!
刮目して待て!

待て、次回! 毎週月曜更新(予定)!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-12-12 04:41 | 台湾珍道中

すみませんですヨ! 更新するの忘れて、チョー昼寝してましたヨ!

さてさて、淡水。この淡水は港町ということで、2、300年前に
イギリスの領事館などがありましたヨ。
今と違って、海外への行き来は全部船なので、港町に
領事館が作られたのです。
レンガ作りの建物が、ちらほらあって神戸の異人館のような町並みですヨ。
大きな建物のそばには、その時代の大砲が陳列されていたりもするのです。

その大砲にベイビーが、またがって下品なポーズをしましたヨ。
まったくバカですナ。
ノリが完全に男子高校生ですヨ。
しかもそれを、ブルースが嬉しそうにデジカメにおさめてますヨ。
まったくバカですナ。

もちろんキャシーは、あからさまにイヤな顔をしてますヨ。
旦那のバカさにあきれる嫁。
こういう構図は、万国共通みたいですナ。

その後、海辺のカフェに座って、釣り人とカモメを眺めながら
のんびりとお茶をしましたヨ。
ベイビーは、昨日台湾で放映された日本の鳥人間コンテストが
とても面白かった。毎年楽しみにしているんだ、と熱く語っていますヨ。
台湾では日本の番組に字幕をつけて、割と普通に放送しているのです。
日本の最新ドラマとかも台湾では大人気なのだそうですヨ。

ベイビーは、仕切りに日本のTVには知性があって素晴らしいと
誉めていますヨ。ベイビーいわく、台湾のTVはバカなバラエティばっかり
なのだそうです。
でも、ベイビー。
さっき大砲にまたがって、下品なポーズとってた人が、そんなことを
言っても説得力ゼロですヨ。
大砲にまたがっていたあなたの姿は、間違いなくバカでしたヨ

でもまあ、当たり前ですけど日本の番組でも面白いのだけを選んで
台湾で放映してるだけだと思いますヨ。
わざわざ台湾で放映するのに、くだらないのを放映する意味ないですしナ。
日本で放映される海外ドラマが面白いのと同じ理由ですヨ。
面白いから、わざわざ外国で字幕つけたり、吹き替えやったりして
放映するのです。
つまんなかったら、そんなことしませんからナ。
面白いのは当たり前なのです。

その後、ちょろりとお土産屋さん回りをしてみましたヨ。
さすが台湾でも観光地として有名なだけあって、ものすごい人と
お店の数ですヨ。

実は、淡水グルメには「アゲ」の他にもうひとつあるのです。
「鉄蛋」といって濃いしょう油ダレで煮つけた、黒い鳥の卵なのです。
蛋(たん)は蚤(のみ)じゃなくて、卵という意味ですヨ。
シロヤギも勘違いして、黒い卵が黒い蚤に見えるから名づけられたのかと
思てましたヨ。

店先には試食用の卵がたくさん置いてあるのですけど、
それをブルースが、すべてのお店で取ってきてシロヤギに
薦めてくれますヨ。
ブルース、どれもこれもおいしいのは、おいしいのですけど
そんなに卵ばっかり食べられませんヨ。
もちろんキャシーは、なんやらかんやら見つけては買い食いしてますヨ。
ホントに、よく食べますナ。

シロヤギも鉄蛋を買おうとしたのですけど、量がすごく多いので
持って帰るのにもかさばるし、量半分にしてくれないですかナと
ブルースに言ってみましたヨ。
そしたらわかった、交渉してみるよとブルースがお店の人に話しかけて
くれましたヨ。

でも、店員さんが、ああダメダメ、あっち行けみたいなちょと偉そうな
態度をとりましたヨ。やっぱお客の多い観光地の商売は、殿様商売に
なるみたいですナ。これも万国共通みたいですヨ。
しかし、その瞬間!

ブルースが店員の手首をつかまえて、ベイビーはブルースの背後から
店員を威嚇してますヨ! 軍人上がりこえー!
おー、おふたりとも、こわいですヨ!
そして、ブルースはゴリ押しを続けてますヨ。
ブルース、それは交渉じゃなくて、脅迫ですヨ!
もう普通に買わせてくださいですヨ! 半分にとかしなくていいですヨ!
もー、ブルースには交渉ごとは、2度とたのまねー。

さてさて、来週はシロヤギの大好きな台湾茶のメッカ!
台北のお茶のどころ「猫空」に行きますヨ!
あいかわらずブルースは過激で困りますヨ。

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-12-05 00:36 | 台湾珍道中

さてさて、台湾珍道中も3日めに突入ですヨ!

朝、起きたら日本から連れてきたお友だちどもが、こんなことを
言い出しましたヨ。
「シロヤギさん、旅行のときはいつもこんなに全力で遊ぶの?」
当たり前ですヨ。旅行のときに遊ばなくて、いつ遊びますカ!
さっさと用意してキャシーたちと合流しますヨ!

ところが、お友だちどもは午前中は寝ていたいとか言い出しましたヨ!
なにを、へばっているのですカ!
キャラが立ってない上に、このヘタレ具合!
まったくもー! 使えねーヤツらですヨ!

そんなヘタレなお友だちどもは、ほっておいて元気なシロヤギは
キャシーたちと合流しますヨ!
そしたら今日はベイビーが、お仕事お休みしたみたいで
今日は1日ベイビーも、いっしょに遊ぶそうですヨ! いえっへー!

午前中はシロヤギ、キャシー、ブルース、ベイビーの4人で、
淡水というところに行きますヨ!
淡水は台湾の人たちにとっても観光地らしくて、
海辺の景色の良いところだそうですヨ。
台北から電車にのって30分ほどで到着なのです。

淡水に到着したら、まずは高台にのぼって、景色を眺めますヨ。
ほうほう、確かに風光明媚なとこですナ。
あれ! 高台の近くの売店の美人売り子さんが双子ですヨ!
おー、めずらしー。 どうやら、この売り子さんは美人双子姉妹として
テレビが取材に来るほどの有名人だそうですヨ。

ほうほうと元気に働く双子さんを眺めていると、なんとお店の奥から
もうひとり、そっくりさんが出てきましたヨ!
おー! 3つ子さんでしたカ! これはめずらしー!
そりゃ有名になりますナ!

その売店の近くに、これまた有名なお店があて、そこの名物が
「アゲ」という食べ物だそうですヨ。
どうやら「アゲ」は日本語のおあげのことみたいですナ。

厚揚げに、ぶつ切りの春雨を詰め込んで甘辛い坦々ミソで
煮つけたものですヨ。こ・れ・が、うめー!
あつあつをハフハフ言いながら食べますヨ!
うはー、今思い出してもよだれが出ますヨ。

さて、ベイビーも加わりさらに傍若無人と化したシロヤギ一行!
もはやシロヤギ軍団と呼んでも遜色のない台湾珍道中!
次週は淡水編後半! シロヤギが奇跡を起こす!

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-11-26 18:29 | 台湾珍道中

さてさて、オタクビルに続いては士林ナイトマーケット。
台北の観光ガイドには、必ず載ってる有名どころですヨ!
まあぶっちゃけ年中やってる、お祭りの屋台の集まりなのですけどナ。
でも、その大きさが、はんぱねーのです。

ちょっとした町いっこ分、まるまるお祭りの屋台なのです。
すげー! いろんなものが売ってますヨ!
ローレックス(偽物)も、プラダ(偽物)も、ヴィトン(もちろん偽物)も
生きたカメ(これは本物)も!
さすが、士林ナイトマーケットですヨ!

おー、なんか闇の部分だけを先に抽出してしまいましたけど
食べ物、衣料品、おもちゃ、食器、なんでも売ってますヨ!
たぶん、庭つき一戸建とかも探せば売ってると思いますヨ!
他にも、カゴに玉を投げ入れてぬいぐるみをもらう屋台とか、かき氷とか
日本でもよく見かけるタイプの屋台もありますヨ!

グルっとひとまわりしてから、席に座って食べるタイプの屋台に入って
晩ご飯にしましたヨ。
ブルースが、これを食べてみろ、あれを食べろといろいろ薦めてくれますヨ。
はー、どれもこれもチョーうめー!

餃子の具を包んだ、おやきみたいな中華風のお好み焼きにネギとゴマ油を
添えたものとか甘辛いたれの骨付きソーセージとか、なんかの肉の串焼きとか
濃いしょうゆだれと揚げた挽き肉をからめた油そばみたいのとか、
チョーうめー!

しかし、あいかわらずお店にビールがおいてませんヨ。
どして、こんなうめーものをビール抜きで食べられるだろカ?
シロヤギは『うめーもの+ビール』というコンセプトだけで
台湾の外食産業を席巻できるような気がしますヨ!

ブルースに、ビールが欲しいねぇとシロヤギがつぶやくと
明らかに、あんたまたかよ…、という顔を一瞬しましたけど
立ち上がって、お店の人を呼び止めましたヨ。

またブルースが、お店の人を脅すのかとドキドキしたら
なんかひと言、ふた言会話して、お店の人がニコニコしながら
屋台の外を指さしましたヨ。
もしかして、出て行けと言われてるのだろカ?
ブルースは外見は人が良さそうに見えるのに、ときどき過激な
行動に出るので心配ですヨ。

そして、お店を出てったブルースが持ってきたのは
コンビニ袋に入ったビール! ビール!
おーおー、持ち込みOKですカ!
お店の人がグラスも用意してくれましたヨ!
ふはははは! うめーもの+ビールさいこー!
右手にビール! 左手に串焼き! 最強!

たっぷりとナイトマーケットグルメを堪能したシロヤギ一行は
ホテルに戻って、キャシーたちと別れましたヨ。
明日の朝もキャシーたちが迎えに来てくれるそうですヨ!
はー、うめーもの食った食った!

さて、いよいよ次週は台湾珍道中も3日めに突入!
シロヤギ一行の大暴れは止まらない!
合言葉は「うまいものを出すなら、ビールも寄越せ!」

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-11-20 00:13 | 台湾珍道中

いえっへー! 愛と勇気の僧侶、シロヤギですヨ!
おー、ちょとした事情で昨日、一昨日とお忙しかたので
ブログ更新を忘れていましたヨ!

全国1億3千万人のシロヤギファンの皆さんお待たせですヨ!
おっとシロヤギ、アサヒってしまいましたヨ。
日本には1億2千万しか人口はいませんでしたヨ。

まー、そんなことはさておき。

さてさて、今回は台湾のもうひとつのオタクの聖地、萬年ビルという
ビルに突入しますヨ! …と思たら…。

なんだこりゃ!
オタクビルの前に、特設ステージができていて、ものすごい人が
集まってますヨ!
ものすげー行列。
日本のラーメン行列なんて、目じゃねーぜ!
その行列の先に萬年ビルがあるので、ずんずん進んで行くと
なるほど、なるほど。
その日は台湾のPS3の発売日。

もの売るってレベルじゃねーぞ! …といわんばかりに
PS3に台湾のオタクどもが群がってますヨ。
今の日本の現状を考えると、滑稽以外のなにものでもありませんナ。
日本の量販店ではPS3、まさしく売るほど余ってますからナ。

ほらほらキャシー、PS3だよとシロヤギがキャシーにいうと
ゼンゼン興味を示さずに、屋台のおでんに夢中ですヨ。
こんにゃくに甘辛たれをつけたのをパクついてますヨ。

ちなみにキャシーは買い食いが大好き。
なんか屋台を見つけては、買い食いしてますヨ。
にもかかわらず、体はチョースリムですヨ。
たぶんアクロバットで体を鍛えてたので、栄養の代謝が良いのでしょうナ。

まあまあ、PS3なんてどーでもいーですヨ。
さっさとオタクビルに突入ですヨ! …と思たら…。

なんだこりゃ!
昨日行った台北のアキバこと、光華商場を縦に積み上げて
ビルにしただけですヨ!
中身、全部いっしょではないですカ!
ガッカリですヨ!
プラモ屋が多くて本屋が少ないくらいで、ほとんど一緒ですヨ!

面白かったのが、当時日本では品切れで大騒ぎしてたDSが
山ほど余ってましたヨ。お国柄なのですかな。
まーでも今は、台湾でもDSのほうが人気あると思いますけどナ。

おやおや、今日もそろそろ長くなたので、
このへんにしておきますヨ!

次に突入するのは、士林ナイトマーケット!
台北ナイトウォークの花形、夜市!
衣! 食! 遊! なんでも売ってる台北の夜のドリームランド!
買い食いクイーンキャシーの胃袋が猛威を振るう!
次週、士林ナイトマーケット編! 乞うご期待ですヨ!

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-11-14 21:39 | 台湾珍道中
さてさて、前回までの日記で書き忘れてたことがありましたヨ。
それは動物園で草食動物コーナーを見てまわっていたときのことですヨ。
そこにはヒツジがいましたヨ。
ヒツジを見たキャシーが、シロヤギに日本語で「ヤギ、ヤギ」と言いましたヨ。
キャシーはシロヤギの名前の意味を、ちゃんと日本語で知ってるのです。
キャシーは、まったくおりこうさんですナ!
でもキャシー、これはヒツジですヨ。
根本的なところが間違ってますヨ。

でもキャシーは「ヤギだ」と言い張りますヨ。
またなんかアキバのときみたいにブチギレされたらイヤなので、
事なかれ主義のシロヤギはふんふん、そうですナ。
ヤギですナと、納得したフリをしておきましたヨ。
まったく納得いかねー。

その隣には、ヤギのコーナーがありましたヨ。
そしたらそっちでもキャシーは「ヤギ、ヤギ」と言いましたヨ。
おー? どういうことですかナ?

キャシーに聞いてみると台湾ではヒツジは羊。ヤギは山羊。
ふんふん。日本と漢字は同じですナ。
「ほら、同じでしょ?」
あいかわらず、ナニを言っているのですかナ? キャシー。
まったく納得がいかねーですヨ。

どうも聞いてみると台湾の人たちはヒツジとヤギを、あまり明確に
区別してないみたいですヨ!
どうやら同じ動物として扱ってるみたいなのです。
なんだろカ。日本で言うと牛と水牛くらいの感じだろカ?

おすぎとピー子くらいの感じだろカ? これは違いますナ。
あと英語だと、飼いウサギと野ウサギで単語が違うのですけど(飼いウサギは
ラビット。野ウサギはヘアー)、日本ではたいていどっちもまとめて
ウサギですよナ。そんな感じだろカ。

ヒツジとヤギが同じなら、じゃあ星座はどうだろカと思たシロヤギは
キャシーにオヒツジ座はどう書くのと聞いてみましたヨ。
もしかすると台湾では、日本と星座が違うかも知れませんヨ!
もしそうなら大スクープですヨ!
台湾では、オヒツジ座が実はパンダ座だった! とか。
おー、チョーわくわくしますナ!

ところが答えは、白羊宮。ほうほう、日本と同じですナ。
ヤギ座も聞いたら磨羯宮。ほうほう、それも日本と同じですナ。
同じ動物なのに星座は違うのだろカ。

続けて、キャシーに磨羯ってなんのことだと思うと聞いてみたら、
サソリみたいな、おっかない生き物だと思うと言われましたヨ。
ちなみに、サソリ座は天蝎宮。ほうほう、なるほど。
磨羯宮と天蝎宮。確かになんとなく漢字が似てますナ。

シロヤギも天に昇って星になると磨羯と呼ばれるようになりますカ。
キャシー、そのおっかない生き物は、実はあなたの目の前にいますヨ!
キシャー!

オタクの聖地にたどりつく前に、結構長くなったのでオタクビルの
話は、次回に持ち越しにしますヨ!
台湾のオタクの聖地で繰り広げられる阿鼻叫喚の地獄絵図とは!
世界的にオタクが大暴れする「約束されたの日」の正体とは!
台湾のオタクどもが大暴れする大混乱の中!
さらなる大混乱の引き金を引きかねないシロヤギ一行が、オタクの群れに
突入する!
引っ張って、すみませんですヨ!

待て、次回! 毎週月曜更新!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-11-05 09:12 | 台湾珍道中