シールオンラインの2サバで大好評活躍中のモモ組のブログなのです


by shiroyagi25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

シロヤギが経済を語れるようになた! その3



いえっへー! 愛と勇気のオモシロ僧侶シロヤギですヨ!
世界金融危機をヒモ解く、第3回。
前回までのブログをワキをえぐるように読むべし! 読むべし!

アメリカの投資銀行が、土地を担保とした「信用の低い債権」を
信用の高い債権と「混ぜて売っちゃて」、それが「世界中に」
ばらまかれましたヨ。お膳立てが整ったのです。
そして、アメリカで土地&住宅バブルが崩壊。バーン!

でも、実はまだアメリカでは、この時点では、いまいち危機感が
ありませんでしたヨ。サブプライムローンが破綻しても、まあいいや、
お家売って借金返せるしと、みんな思てましたヨ。

と・こ・ろ・が。皆さんご存じのように、バブルがはじけると
借りたお金より安くしても、ゼンゼン土地は売れませんヨ。
値段を下げても下げても、土地は売れませんヨ。
元々値上がりを見越して、お金借りちゃてるので、エライことですヨ。
10億で売れると思て、5億借りたら、土地が1億になちゃたみたいな
感じですヨ。
そうして、サブプライムローンの「債権」は紙クズに。

恐ろしいことに、まだ、ここでもお話は終わりませんヨ。
恐ろしいことの、あとふたつが残ていますヨ。
はい。債権を「混ぜて売っちゃた」こと。
これでナニが起こるかといえば、どの金融商品に信用の低い
サブプライムローンが混ざっているのか、金融商品を買いたい人
(投資家)に、わかんねーくなちゃたのです。

皆さーん、この福袋の中のいくつかには爆弾が入っていますよー。
開けると爆発しますよー。さあ買ってくださーい。…といわれて、
福袋を買う人いませんよナ。
みんな、どうするか。福袋(=金融商品)なんて、買わない。

そして、それが最後の恐ろしいことのひとつ、「世界中に」
広がったのです。

アメリカの土地&住宅バブルがはじけた

信用の低かったサブプライムローン債権が暴落

債権を混ぜて売ってたので、どれが爆弾なのかわかんない

どれが爆弾かわかんねーので、すべての金融商品が売れなくなる

すべての金融商品の信用崩壊

それが世界規模で波及!

この世界中で「すべての金融商品が信用崩壊」(売れなくなった)
というのが、今回の金融危機の正体ですヨ。

すべての金融商品の信用崩壊とは、どれに爆弾が入ってるか
わかんねーので、本当は儲かる、いい金融商品すら売れなくなた
ということなのです。

投資銀行リーマンブラザースは、抱えた爆弾が爆発しちゃた上に
一度失った信用を取り返すことができずに、いい商品すら売れなくなって
倒産しちゃたのです。

抱えた爆弾が爆発した(=土地&住宅バブルが崩壊した)ときには
リーマンの社員たちは、また新たな金融商品を開発して、売って儲ければ
いいと思ってたので、ここまでなら平気だとタカをくくっていたのです。
ところが、失われた信用のおかげで、新たに開発した安全な商品すら
売れない状態に陥っちゃたのです。それが、リーマン倒産の原因ですヨ。
そして、リーマンが倒産すると、そのリーマンにお金を貸していた
人たちに資金難が連鎖して…、それが世界中に広がった金融不安を、
さらに煽ることになたのです。

信用を失うと、こえーというお話でしたヨ。
でわー!
[PR]
by shiroyagi25 | 2008-12-05 16:02 | モモのおはなし