シールオンラインの2サバで大好評活躍中のモモ組のブログなのです


by shiroyagi25
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

キャシーとブルースが東京に来ることになた! 最終回!

いえっへー! 愛と勇気の僧侶シロヤギですヨ!
3か月にも渡る長期連載の東京珍道中も今回で最終回!
最終回の今回はチョーロングバージョンでお届けしますヨ!

…というわけでキャシー&ブルース夫妻の日本新婚旅行の最終日ですヨ。
ホテルのチェックアウトが11:00だと言うので、10:45分に
ホテルで合流。

まずは今日一日をどう過ごすか考えますヨ!
そしたらキャシーが浅草に、もう一度行きたいというので、それに決定。
ナニしに行くだろかと聞いてみたら、お守りを買うとの事。
あれだけ買ってまだ足りないのですカ、キャシー。

ちなみにキャシーは昨日の不機嫌がウソのようにチョーごきげん。
昨日、あんなに気をもんだシロヤギはなんだたのだろカ…。とほ。
昨日までに買った大量のおみやげを抱えて、ホテルをチェックアウト。
一路、上野へ。

上野で、お荷物をコインロッカーに預けることに。
お財布やらポーチやら必要な物をお荷物から取り出して、カギをがちゃんを
閉めた瞬間にブルースが「おう!」と叫びましたヨ。
ものの見事にデジカメを忘れてますヨ。
コインロッカーを使っていた時間、わずか1秒。
たぶんコインロッカー使用時間の世界記録タイですヨ。

そっこーカギを開けて、カメラを取り出す。
その後、キャシーが何とかお金払わずに閉まらないかと試してたのが
おかしかたですヨ。無理無理。
再びコインロッカーにお金を入れて、浅草へ。

仲見世通りでラムネを飲んだり、お買い物したり。
ブルースが自分用のおみやげにと真剣にキーホルダーを選んでいますヨ。
夫婦関係は難しいですナ。
お金の管理はブルースがしているのに、買っていいかどうかの判断は
キャシーがしていますヨ。チョーこえー。
選びに選んだ末、ブルースが買ったのは日本刀のミニチュアキーホルダー。
ブルースは満足げですけど男子中学生並みのセンスですヨ。
キーホルダーをシロヤギに見せながらクール、クール(かっこいい!)を
連呼。欧米カ!

その後は浅草寺に行って、一昨日に引き続き、お守りを買いましたヨ。
どうやらキャシーがお守りをプレゼントしたい相手は決まっているみたいで
それぞれの相手の職業などを聞きつつ、シロヤギがお守りを選びますヨ。
しかも購入総額2万オーバー(ちなみに一昨日も1万円ほど買ってる)。
キャシー、信心深いにもほどがありますヨ。
将来、いけないツボとか買わないようにナ

お昼ご飯は、おふたりの希望で蕎麦と天ぷら。
一昨日に行った蕎麦屋は絶対イヤなので、人力車のお兄さんに
良いお蕎麦屋を聞きましたヨ。候補は「藪そば(やぶそば)」。
おー、シロヤギも聞いたことのある良いお店ですヨ!
でも、お店に行ったら「臨時休業」。とほ。

もう一度、人力車のお兄さんに聞いたら、今度は「翁蕎麦(おきなそば)」という
地元の隠れた名店を教えてもらいましたヨ。
わかりにくい所でしたけど、なんとか見つけて入ってみたら、チョーうめー!
グルメなシロヤギも大満足のお味でしたヨ!
しかも、もり一枚350円! チョー安いー!
ひっきりなしにお客が来てましたヨ! お客は正直ですナ!

おかみさんが元気で親切で美人な本当に良いお店でしたヨ!
ついでに、おかみさんに天ぷら屋さんを聞くとおいしいお店を、たくさん教えて
くれましたヨ。まったくいいお店というのは人柄がにじみ出ますよナ!

さっそく天ぷら屋さんに行ってみると、またもや「臨時休業」。
藪そばに引き続き、ナニかの呪いですカ?
教えてもらた、もう一軒のお店に入って天ぷらを堪能。
チョーうめー。衣がさくさくなのです。
エビの天ぷらが苦手と言っていたキャシーも大喜びですヨ。
台湾の天ぷらの衣は、べたべたしてておいしくないのだそうですヨ。

天ぷら屋さんでブルースに侍と浪人の違いや日本刀を腰に差す向きや人間は
切腹してもなかなか死ねないから介錯する(首を落とす)とか講義をしたら
帰る時間に。上野でお荷物を拾って、一路成田空港へ。

成田では航空券をもらったり、両替などを終えた後は離陸までの時間、
3人で喫茶店で、お話して過ごしましたヨ。
そろそろ離陸の時間が近づいてきたとき、突然ブルースがシロヤギの手を握って、
ゆっくりと言葉を選びながら話し始めましたヨ。

「俺たちは、生まれて初めてパックじゃない旅行をして
 生まれて初めての海外旅行で、生まれて初めて日本に来た。

 何をして過ごすかは、あなたから聞いていたけれど、
 こんなに楽しい思いができるとは思わなかった。
 すべて、あなたのおかげだ。ありがとう。本当にありがとう」

ブルースの話を聞きながら、キャシーもこくこくとうなずいてますヨ。
おー! 喜んでもらえてシロヤギも嬉しいですヨ!

さてさて、もう離陸のお時間ですヨ。
いよいよ、おふたりともお別れのお時間なのです。
おふたりと堅い握手を交わして、おふたりが通路の先へ消えるまで
ずっとシロヤギは見守りましたヨ。
キャシーもブルースも何度も何度も何度も振り返っては、
シロヤギに手を振りましたヨ。

おふたりが見えなくなるとシロヤギは展望台に登っておふたりが乗った飛行機が
飛び立つのを見守りましたヨ。
完全に消えて見えなくなるまで見守りましたヨ。
おふたりの幸せも、お祈りしましたヨ。
そして誰にも聞こえないように、こっそりつぶやきましたヨ。
「任務完了!!」 いえっへー!

さてさて! 次回からは再び台湾珍道中に戻りますヨ!
皆さん、もう忘れてるだろから、一度頭から読み直しておくと良いですヨ!
予習して来ない子は置いて行きますヨ!
義務教育ではないのです! でわー!

待て、次回! 毎週月曜更新予定!
[PR]
by shiroyagi25 | 2007-10-08 21:32 | 東京珍道中